我が子が習い事を辞めたいと言ってきた時の対処法 - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

我が子が習い事を辞めたいと言ってきた時の対処法

- good

徒然日記

最近、子供への対応について悩んでいるお母さんのお話しを聴きました。

習い事をやっているけれど、辞めたいと子供が涙ながらに訴えている…と。

お母さんは、「今度の進級テストまでやったら?」と伝えたそうです。

果たして自分の対応が合っていたのかと悩んでいたとのこと。



皆さんなら何と伝えますか?

子育てに正解なんていうものはありませんが、私は、その対応で間違っていないと思います。



子供が辞めたいと言うのなら辞めればいいんです。

それを教育に悪いだとか我侭になると言って無理やり続けさせようとするのは、親のエゴ以外の何ものでもありません。



よく聴く親の言葉に次のようなものがあります。

「あなたのために言っているのよ。あなたが習い事に行けるように、お母さんは仕事を頑張っているんだから。」



本当にそうですか?

子供のためと言っていますが、実のところ自分の思い通りにしたいだけですよね。

そして仕事を頑張っているのも自分の都合ですよね。



あなたのために頑張っている…と伝えることは、子供に大きなプレッシャーをかけていることに他なりません。

お母さんは我が子に対して「良い子」「悪い子」というレッテルを付けます。



以前にこんな記事を書いたことがあります。

【良いことをすることと悪い人間であることは別です!】



子供はみんな良い子なんです。

それなのに親は、もっと良い子になれと言います。

立派なひまわりとして育っているのに、もっと早く大きくなれ、もっと綺麗なひまわりになれ、もっともっと…と、無理難題を言っているのと同じことです。



人の言葉というものは、相手の潜在意識に大きな影響を与えます。

医者が病気だというレッテルを付けると、すぐに病人だと思い込むように…。

特に悪口というものは、心の奥底に残りやすいものなんです。



「ダメな子ね!」

「本当にバカなんだから!」



そんな言葉は論外ですが、子供の純粋な心は傷つきやすいものです。

「自分でやりたいと言ったのだから最後までやり遂げなさい!」

そう言うのは簡単ですが…。



最後っていつですか?

どこまでいったら最後なんですか?

明確な目標も与えず、ただ続けなさいというのはとんでもない話しです。



じゃあ、親であるあなたは自分で決めたことを全てやり遂げてきていますか?

今まで一度も逃げてきたことはないのですか?



もしかしたら、そういう方もいるかもしれません。

ですが、同じことを子供に押し付けるというのも無理な話しです。

何故なら、あなたと子供はまったく別の人間だからです。



自分の思い通りにするということと躾は、まったく別物です。

「本当の所は何が原因で辞めたいの?」

と聞いたとしても、それまでの親子の関係が、親の考えを押し付けるものであれば、本当のことを話してくれないでしょう。

親子の関係が築かれていたら自然と話してくれるものです。




最初にお伝えしたお母さんは、お子さんとの良い関係が保てています。

結果、お子さんは本当の気持ちを話してくれた上に、お母さんの意見を受け入れて、進級テストまで続けるということでスッキリしたようです。



子育てに悩んだ時は、自分のエゴが入っていないかどうか…、ということを考えてみて下さい。

エゴが何かわかっていれば、自然と答えは出てくると思います♪(^_-)-☆



※メールマガジンだけでしかお伝えしないお話しもあります!

見方革命家まーくのメルマガ登録はこちらです♪




このコラムに類似したコラム

子育てよりも親育て! 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/06 15:20)

中道の子育て 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/12/03 09:38)

この世の99.99%の人間は心の病気! 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/11/10 23:18)

眼を開いた師や友人を持つ 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/11/05 08:58)

永遠の幸せを手に入れる唯一の方法 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/10/10 09:09)