海の精工場見学ツアー@伊豆大島へ - 洋菓子・和菓子 - 専門家プロファイル

洋菓子研究家 
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

塚本 有紀
塚本 有紀
(料理講師)
猪名川 久美子
猪名川 久美子
(テーブルコーディネーター)
笠井 奈津子
(料理講師)

閲覧数順 2017年10月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海の精工場見学ツアー@伊豆大島へ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 洋菓子・和菓子

行ってきました~♡ 今、使っている調味料の中で一番お気に入りの「塩」の工場海の精さんへ
海の精のお塩は、原料、製法、成分、味、産地どれを見ても食用に最適な条件がそろったお塩です。
生産現場の見学は、工程を確認するだけでなく生産者さんの思いや考え方を聞けるチャンスですからね!
ワクワク楽しみな小旅行の始まりです♪


総勢9名@恋するお菓子「塩工場見学」ツアー(熱海港からのジェット船の前でパチリ!)


1か月前にお配りした海の精のお塩を使って、
良い調味料を使うと余分なものがいらなくなるわねとおっしゃる、
食に超~関心のある私の生徒さん達6名と
横浜でお料理教室をなさっている倉橋美樹先生
熱海の高級ひもの店あをきひもの本店のお嬢さん、&私の9名♪で、行って参りました!!!


日本は、岩塩や湖塩などの資源に恵まれていません。四方を海に囲まれているのに高湿多雨なため天日製塩にも適しません。このため日本の塩作りは、海水から濃い塩水(かん水)を作る採かんと言う工程と、これを煮詰めて結晶を作る(せんごう)と言う2つの工程から塩を作ってきました。
この2つの工程で塩を作ると言う事は今も昔も変わらないのですが、

現在のお塩の製造工程は、大部分がこのイオン交換膜法↓

化学工業的なこの方法から出来上がる塩は、99.9%が塩化ナトリウム

2010年に塩の原材料名と工程を表示することが義務付けられてから
お塩のパッケージの裏面を見るとどんな塩なのかわかる様になりました。

本来海水には塩化ナトリウム以外のミネラル(カリウム、マグネシウム、カルシウム等々)が含まれているのです。
塩化ナトリウムだけでは、ただ辛いだけのお塩になってしまいます。
塩化マグネシウム、硫酸マグネシウム、硫酸カルシウム、塩化カリウムの苦味、甘味、旨味が合わさっているからこそ美味しいお塩が出来上がるそうです。

ではでは、100%海水天日と平釜で作る日本の伝統海塩海の精さんの製造工程は、と言うと
昔ながらのこの方法に近いのです。


こちらが、千波工場
濃い海水にする工程です。


雨が降っているように見えるこちらは、海水をポンプでくみ上げ風の力で濃い海水にします。


太陽の力で更に濃い海水に。これを精製工場の元町工場に運んで、
平釜で煮詰められて結晶に
にがりと出来たてほやほやのお塩に分けられて、

検品されて袋詰めへ
この日は、焼き塩の袋詰めを見せて頂きました。


そうそう社長さんに特別案内をして頂きましたので、大島の美しい海をバックにパチリ!
こちらが社長さんで~す。
説明しながらギャグがビシバシ飛び出します。あはは~
大きな会社の社長さんなのに私達の目線に合わせてくださって始終楽しい雰囲気でした。
 

 いやぁ~大人の遠足って感じで楽しかった♪
じゃなくて、大真面目にみな様お勉強してきました。

旨みも甘みもある「海の精」のお塩
是非是非皆様も使ってみてくださいね!!!

ネットでもお買い物が出来ますよ★★★

お料理にまろやかさと深みが出て、あれっ?料理の腕上がったかなと思っちゃうほど♪
もう絶対手放せません!
おすすめですよ~

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(料理講師)
洋菓子研究家 

お菓子に恋したサロネーゼのキュートなケーキ教室です。

湘南・大磯の自宅で、失敗のない様に家庭ならではの独自の簡単製法で愛情たっぷりのキュートで美味しいケーキを作っています。ご一緒に楽しみながら豊かな時間を過ごしましょう。企業向けには持ちうる力を発揮し、ご希望に副える様対応しております。

このコラムに類似したコラム

【告白!】料理科学を使って可愛いお菓子と料理が人気のフォトジェニック レシピ デザイナー 熊谷 真由美 - 料理研究家 国際中医薬膳師 ソムリエ(2017/09/21 10:19)

熊谷真由美のプリントクッキー単発講座@新浦安のプライベートレッスン終了 熊谷 真由美 - 料理研究家 国際中医薬膳師 ソムリエ(2014/03/18 19:19)

今月期レッスン~免疫力アップ!冬のほっこり和食~ 坂本 孝子 - 料理講師(2014/01/14 20:23)

甘いもの好きのオトナには… 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/11/10 11:17)

アーモンドのタルトレット 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/10/29 18:21)