逃げたいけれど逃げられない~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

逃げたいけれど逃げられない~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *





「そんな酷い夫なのに、どうして逃げないの?」


「あなたの意思で夫と一緒にいるのでしょ?」



夫からのモラハラ被害について妻が相談した時、

しばしば掛けられる言葉です。





肉体的な暴力があったケースでも、

警察に相談に行くと


「あなたが自分の意思で家にいるのだから、

警察は動けない。」


と言われてしまった事もあります。







モラハラ被害を受けている妻は、


逃げないのではありません。




逃げられないのです。






「どうしてこんなに酷い被害に遭っているのに

この妻は逃げないのだろうか?」


「どうして逃げられないのだろうか?」



被害者支援をする側の人間は、

この部分について、常に考慮する必要があります。









モラハラ被害者妻は、夫から与えられる

強烈な恐怖に支配されています。



経済面でも縛りを受け、別居の為の費用にも

事欠く事があります。



子どもを人質のようにされているケースも

あります。




仮に今日家を出たとして、

じゃあ今夜帰宅し妻の家出を知った夫から一体

どの様な仕打ちを受けるのか。



家を出た直後から、

怒りと憎しみを全力でぶつけてくるであろう夫に

どう対処したら良いのか。




どこまで逃げても、きっと夫に見つかってしまうのでは

無いかという恐怖。





恐怖に支配されすでに加害者に「NO」と

言えなくなっている被害者妻に、


黙って夫のもとを去り別居する、と言う事は

とても勇気が必要なことなのです。




しっかり準備をしてからではないと

踏み出せない気持ちになるでしょう。





「離婚しかないよ」


「逃げても良いんだよ」


専門家からこう言われてもなお、



「私、離婚しても良いんですか?」


「逃げても良いんですか?」


と仰る被害者もとても多いです。





夫に対する強い恐怖に支配されている被害者に、

良く話を聞き、理解することもせず、

簡単に


「なんで逃げないの?」


と言う言葉を掛けることには


非常に疑問を感じざるを得ません。







*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)