怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *





とにかく怖い 」という記事を始め、これまで何度も

モラハラ夫が被害者妻に与える恐怖について

言及してきました。





正しい怒りの表出の仕方なんて一定のルールが

ある訳では無いと思いますが、


それでも、大人であればどんなに自分が腹を立てても

怒っていても、


時や場所、状況や相手に最低限の配慮をした上で

怒りを表すのが大人の分別だと思います。





ところが、

モラハラ夫の怒りの表出方法は異常です。





被害者妻の多くが


「怒りスイッチ」


と表現する怒りのポイントが、一般的に

理解できないものなのです。




「そんな事で怒るの?」


「結局何に怒っていたの?」


と感じずにいられない怒り方が多いのです。



どこに怒りスイッチがあるのか、

周囲の人間には皆目検討がつかないのです。



普通の会話の途中で、突然怒鳴り散らし始めたり

するのですから。





怒り方も尋常ではなく、


突然大声を張り上げて怒鳴りながら

妻が座っている椅子を蹴り上げたり

食事が乗っているテーブルをひっくり返したり

します。



幼い子どもが見ている前でも、怒鳴りながら

妻を追いかけて胸倉や首、髪の毛を掴み

家中を引きずりまわしたという恐ろしいケースも

ありました。




日常生活は送りながらも、

長期間無視を続け妻などまるでそこに存在しない

かの様に振舞う場合もあります。





外を一緒に歩いている時やお店で食事をしている時に

突然キレた夫が立ち上がり大声で怒鳴り始め、


妻と子どもは怖いと共に、周囲の奇異な目に

恥ずかしい思いをした、

という方もいらっしゃいます。




顔を真っ赤にしたり真っ青にしながら、

目だけ血走らせて怒鳴り続ける夫を目の当たりに

する事は、


本当に怖かっただろうと思います。





一度訳の分からないと言うか、

理由が分らず夫からこの様な怒られ方をすると、


「次はいつ怒られるのだろう」

「また同じ事が起こるかもしれない」


という怖さを植えつけられる事になります。




一度この恐怖が植えつけられると、

夫に対する怯えや遠慮が常に付きまとう様に

なります。



夫婦なのに、夫に対して言いたい事も

言えなくなってしまうのです。






怒り方が尋常ではないモラハラ夫。



妻に与える恐怖は大変大きいのです。







今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。





*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

ヨイトマケの唄 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/19 09:06)