工事契約を行いました。中庭を囲む2世帯住宅 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

一條 美賀
一級建築士事務所まんぼう 主宰
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
増井 真也
増井 真也
(建築家)
小川 勇人
(建築プロデューサー)

閲覧数順 2017年09月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

工事契約を行いました。中庭を囲む2世帯住宅

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
事例 住宅

この週末は、千葉に設計中だった住宅の工事契約を行いました。

正確には、工事請負契約は建て主と施工会社で取り交わしますものであり、
建築士は第3者としての立会いになります。

ここに至るまで、私達は実施設計が完了したら施工会社に見積もりを依頼し、調整を行いますが、
これらは設計契約上は建て主と施工会社の間で行うものであり、
建築士は必要な図面や資料の作成と、助言をする立場となっています。

とまた少し説明が長くなってしまいましたが、この住宅は旗竿敷地に建つ2世帯住宅で、
恵まれた広さの敷地環境を活かし、世帯の間に大きな中庭を挟む形で計画しています。

2世帯住宅ではいろいろなメリットもありますが、親子といえども別の生活を営む世帯なので、
生活時間の違いや互いの距離感などは、そのご家族の考えを汲み取り、
将来も見据えて、慎重に設計する必要があると考えています。

この住宅は完全分離型ではなく、玄関や水廻りの一部と、図書コーナーなどの趣味の場所は共用し、
合わせて中庭を間に挟むことで、お互いストレスにならない距離を作っています。

工事に入るのは来月以降の予定ですが、またこちらでも紹介していきたいと思います。

※写真は夏頃の敷地。お父様が草刈りをしてくださいました。

このコラムに類似したコラム

「渡辺篤史の建もの探訪」の取材が決まりました 栗原 守 - 建築家(2017/03/28 14:24)

中庭のある小さな平屋の住まい 栗原 守 - 建築家(2017/02/01 09:48)

まさかのダウン 信戸 昌宏 - 建築家(2017/02/04 12:00)

青梅市の中庭のある平屋の家の竣工写真です 栗原 守 - 建築家(2016/11/16 11:13)