法的手続き(競売) に入るといわれています。 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月30日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

法的手続き(競売) に入るといわれています。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却


現在失業中です。状況としては、切迫しています。
債権者である住宅ローン信用保証から

滞納分に対する内容証明が届いていて、

このまま滞納が続くと遅くとも来月には

法的手続き(競売)に入るといわれています。
支払い残額は約2000万円です。

身内間売買も考えましたがそのような当てはありません。

なので、任意売却もやむなしと考えています。
何の知識もないままに住宅ローン信用保証からの、

紹介の不動産業者に任せていていいのか
どこの任意売却のホームページを見ても

債権者側の不動産業者には任せないほうがいい

と書いてありますが、よく分かりません。
精神的に追い込まれているので

考えるのもイヤなのですが家族がおりますので

何とかしたいと思います。

現在の状況で任意売却が最善の方法なら、

アドバイスよろしくお願いします。

確かに厳しい状況ですが
まだ競売の前であり時間的には十分あります。
任意売却をすることを決めていらっしゃるので
そんなにあわてることはありません。
住宅金融支援機構(旧住宅金融支援機構)などは
任意売却の期間を6ヶ月見てくれますから
引越などの準備する期間は十分にあります。

早速、任意売却の書類を揃えていただき
てづづきを済ませていただきました。

その結果、
競売にかけられることなく任意売却の最中です。

この方のように、
どう対応したらいいかがわからないから
焦燥感に襲われるのです。

一度相談していただければ、ほとんどの方が
1回の相談で気持ちが楽になります。

悩んでいても、解決しません!!!
相談は無料です!!!
相談を!!!!!



このコラムに類似したコラム

弁護士さんは法律のプロです。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/14 07:46)

大手不動産専任契約で中々売れず売却機会を逃してしまいました 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/10/04 18:48)

風邪をひいたのに眼科へ? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/03 11:44)

仕事にならない仕事は仕事じゃない? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/21 08:21)

任意売却中は、債権者の自宅への取立てはないの? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/30 08:40)