CADがやってきた! - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

CADがやってきた!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般


世の中も設計も変わったもんだ!・・2





十年くらい前までは・・


「やっぱり図面は手書きの方が味があって良いよね・・」なんて言う人がいっぱいいましたが?


今やそんな人は皆無!




それどころか手書き図面だと見た瞬間に言われます。


「図面ってこれしかないんですか?」って・・




手書きの図面など持っていくと、下手すると役所など受け取ってくれない・・


工務店の見積もり価格などもたぶんもの凄く高くなってしまうでしょう。





CADで書いた図面はまるで印刷物・・


いやいやまさに印刷なのですが、本や雑誌などと同じに見えるのです。




いかにも印刷物ですって感じに見えるのが良いらしい。


一般受け、素人受けするのです。





実はそれは見た目以外の何者でもなく・・


中身はまったく関係ないのですが・・





見やすい?


う~ん?


私などは古い人間なのか、昔の手書きの熟練者による図面の方が100倍見やすいと思うのですが・・






実はCAD図面の良さはそんなとこにはありません。




CADで描かれた図面はデータである・・


これにつきます。



データであるのでパソコンの中では非常にその内容が正確です。


何十万分の一ミリメートルなんて、いりもしない単位まで測定できます。




データなので簡単に転用や添付が出来ます。


データなのでいくつでもコピー出来ます。


大きくも小さくも自由自在ですし、それを構造図にも設備図にもすぐ転用できます。


そのまま施工図に出来ますし、工場で原寸にして製作することも出来ます。




データなのでメールで送れます。


持って行かなくても郵送しなくてもすぐにお客さんにも工務店にも送れるのです。




データなので印刷しなくてもパソコンで見えます。


そのままディスクなどで保存すればもうCD1枚で全てを残すことが出来ます。


いちいちその都度印刷してたら大変ですし、図面で残してるとどんだけ倉庫があっても足りません。





そう、データだから非常に便利に使えるのです。









Atelier繁建築設計事務所HP

http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/



このコラムに類似したコラム

設計監理の重要事項説明。 杉浦 繁 - 建築家(2013/07/31 17:44)

建物は生ものです価格は時価です。 杉浦 繁 - 建築家(2013/07/24 16:59)

設計前に工事の契約など絶対に駄目! 杉浦 繁 - 建築家(2013/07/23 15:34)

見積もりってのは気が遠くなる作業・・。 杉浦 繁 - 建築家(2013/07/22 16:36)

狭いニッポンそんなにいそいでどこに行く? 杉浦 繁 - 建築家(2012/08/21 16:28)