大きい、量が多いは、間違い。 - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大きい、量が多いは、間違い。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

食品、飲食業界は、一時期、大きい、量が多いことがウケルと間違ったニーズを信じていたきらいがあった。


例えば、冷蔵庫に入らないスイカは、いくら安くても売れないのは明らかだ。


旅館などで、食べ残すほど量は、嫌な思いをさせこそすれ、満足感を満たすものではない。


手間を惜しんで、手を加えるべきだ。


スイカなら、冷蔵庫に入るサイズに切って販売する。


旅館なら、美食家も満足するものを小出しにして、追加、お替りを受け付ければ良いことだ。


そんな事例は、数え切れない。


それが、些細な「おもてなし」だ。







お客様の業界での「おもてない」をお考えの方は、お気軽にご相談下さい。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

このコラムに類似したコラム

40年間、ほぼ毎年伸び続けている企業のヒミツ? 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/09/18 06:55)

【最幸ビジネスモデル】動じなければ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/27 11:54)

【最幸ビジネスモデル】引きで見る。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/13 09:34)