日本のデフレ脱却はいつに - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

西内 純
メープルFP相談室 代表
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本のデフレ脱却はいつに

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

今日は先週に続き、退職後の資産運用について書こうかと思っていたのですが、昨日、今日の政治の動きにあまりに腹立たしさを感じてしまい、ちょっとテーマを変えて書きます。

我々日本人は未だに政治に対し無関心であると感じていますが、皆さんはどう思いますか?昔は親方日の丸で一般庶民はおかみがきちんと世の中を動かしてくれると思い、政治に無頓着で、団塊の世代である私たちは一般的には、日本経済を動かしているのは政治ではなく我々だという誤解があり、政治に無関心でした。失われた20年間の経済停滞の問題は、政治が将来を見据えて手を打ってこなかったことに起因するとつくづく思います。少子高齢化など何十年も前から見えていたのに何の手も打たず、政治家はある既得権益者を守る代表であり、一般庶民ではない既得権益者が政治家を使いうまい汁を吸ってきたのだと思います。

今の政治どう思いますか? 増税法案可決に際しての民主党の造反者は何ですか? 「小沢先生」とともに生きると言っていますが、国会議員は「小沢」に選ばれたのですか? 比例区で順番決めをしたのは「小沢」ですか? 政権交代して政府与党となって一体マニフェスト実現のために何をやってきたのでしょうか? 3年間結果を出さずに一体何を言っているのでしょう。 「小沢」は具体的な政策等に何か関与してきたのでしょうか? 単に面白おかしく政略を考えているだけでは。。。

現在の野田政権もなんですか? やることを何もせず増税一本槍。 自民党、公明党は野田政権と組めば、うまく解散、総選挙に持ち込めるという政略が先行しているだけにしか見えません。

本当に悲しい。我々が選んだ議員だと考えると情けない。 今度の総選挙では冷静によくよく候補を見極めねばとつくづく思います。

ここ20年間日本経済が上向かないのはまさに政治の貧困です。このままではいつまでたっても安心した社会保障制度もできないでしょうし、色々な制度改革、規制緩和も進まず経済が停滞するのではと本当に危惧します。

このコラムに類似したコラム

金融資産運用の見直し‐投資信託⑦ 西内 純 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/15 12:29)

「公的年金受給総額 過去最高!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/01/22 18:11)

住宅ローンの金利はなぜ低いのか 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/24 18:45)

「410兆円、化石燃料投資から撤退!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/12/18 10:30)

資産運用話3000万円詐欺、被害108億円 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2015/09/24 08:34)