公売とは?競売とは? - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

公売とは?競売とは?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

競売については一般的ですから
ある程度ご存知の方も多いかもしれませんが、
公売についてはあまり知られていません。

公売とは?
所得税・市県民税・健康保険税など
その他自治体や税務署などの税金を滞納した場合に
他自治体や税務署など の公的機関が
滞納している人の不動産などの財産を差押して
裁判所の競売と同じように入札方式により
強制的に売却して滞納税の回収を
はかる制度のことを公売といいます。

これにより、
公売は競売とは違い裁判所ではなく
税務署や各自治体で行われます。
税金は自己破産しても、
免責になりませんから
優先して支払うべきです。
国民の義務でもありますからね。

それから、
競売では「期間入札」と呼びますが、
公売は「期日入札」といいます。
そして、
入札するにはそれぞれ保証金を
予納しなければなりません。
競売の場合は最低売却価格の
20%と決められていますが
公売は10%となります。

また、
公売は競売と比較して、
入札件数も入札者も少ない傾向にあります。
その理由で最もよくあるケースが
先順位で銀行や住宅ローン保証会社などが
例えば住宅ローンの担保として
抵当権を設定しているのです。

つまり、
固定資産税などは住宅ローンを組んで
抵当権を設定したあと1年後にくるものですから
債権の順位としては2番目以降になるのです。
ただし、抵当権は不動産取得後にしかつきませんが

それよりも前に税金の滞納をしていれば、
当然に公売が競売に優先されることになります。
公売情報を知りたければ

各自治体のホームページで探してみてください
公開されています。



このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

滞納税金の差押処分がある任意売却 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/08/22 07:58)

滞納管理費・滞納修繕積立金や滞納税は高額になると任意売却できない可能性も 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/17 17:46)

取り立ての人が訪ねてくると居づらくなる? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/23 16:31)

福岡県福岡市の住宅ローン問題無料相談会を開催します。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/14 08:18)