どうしても引っ越したくない!親子間・身内間による任意売却!! - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どうしても引っ越したくない!親子間・身内間による任意売却!!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却








任意売却の場合は、
売却ですから引っ越さなければなりません。
しかしながら、
どうしても事情があり引っ越したくないという方には、
親子間などの身内間売買をお勧めしています。


親子間・身内間売買とは?
たとえば、
父親名義の住宅をその子供に任意売却する方法です。


この親子間・身内間売買については、
債務者が有利になることになりますから、
ごくまれに認めてくれない債権者もあります。
住宅金融支援機構も旧住宅金融公庫時代には、
身内間による任意売却は認めていませんでした。


しかしながら、
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)・
住宅ローン信用保証・債権回収会社などの
ほとんどの債権者は、親子間や身内間による
任意売却を認めてくれます。


ただし、
現金での売買なら問題はありませんが、
住宅ローンを組んでの親子間・身内間売買については、
注意が必要です。


その理由は?
親子間・身内間売買の住宅ローンは組めません。
融資しないのです。
融資しないというよりは、
住宅ローン信用保証の保証が受けられないのです、、、、


そのような場合は、
住宅ローン専門会社や、
少ないのですが住宅ローン信用保証を
使わない銀行を利用する必要があります。


このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

有担保つきの債権譲渡は債務免除のチャンス 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/10 14:11)

任意売却はどうして無料でできるのですか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/04 07:36)

住宅ローン破産したが家は手放したくない。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/26 08:12)

任意売却がゴールだと勘違いしていませんか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/11 08:02)