色彩検定2級 次は問題を解いてみよう-13- - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

安田 紀子
nrk color circle 
神奈川県
カラーコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

色彩検定2級 次は問題を解いてみよう-13-

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
色彩心理・配色

さて、春はパステルカラーが流行ると言われていますが、色彩学上、「パステルカラー」なんていう分類はないんですよ。
では、いわゆる「パステルカラー」にあてはまると思われるトーンはどれでしょう?


3級講座のほうでは、この「パステルカラー」にあてはまるトーンを考えてください、と提起しましたが、2級では「パステルカラー」が流行ると書かれている記事にたまぁ~にちょろっと登場するシャーベットトーンについて。


シャーベットトーンも、パステルカラー同様、色彩学上は登場しないトーン分類です。
これ、なんだかご存知ですか?
考えてみてね♪


では、前回の解答です。


問12:解答


(A):沈静感
(B):重い
(C):派手


トーン記号と色相番号から色を推測してもらい、解答と求めましたが、実際の試験(私のオリジナルテキストでも)では色が提示されますので、さほど難しくはないはずです。
とはいえ、PCCSの表記を見て、どんな色なのかは分からなければなりません。
人それぞれなので一概には言えませんが、8=黄色(Y)を起点に時計回りで覚えると覚えやすいと思います。


用語
24.ビコロール配色:コントラスト感のある明快な2色配色のこと。
25.トリコロール配色:コントラスト感のある明快な3色配色のこと。


では、今回の問題です。


問13:空欄(A)~(E)に当てはまる語句を答えなさい。


グラフィックデザインでは、人々の興味を引く、(A)の高い表現にする必要があるため、色彩は非常に重要となっています。その役割は次のようなものです。
(B)表現……明度関係によって強さを調節したり、トーンの統一や対照などで強弱をつけたりすることで、わかりやすく、理解されやすい表現になる。
(A)を高める表現……目立つ色や主張する色など(C)の高い色を使うことで(A)を高める。
情報メッセージ……メッセージの内容と(D)した配色を行うことで効果を上げることができる。
(E)にアピールしやすい表現……性別や年齢層などに応じて、好まれる色を使うことで、アピールしやすくなる。



HP:http://www.ne.jp/asahi/nrk/color-circle/
ライブカレッジ:http://livecollege.jp/index.php


このコラムに類似したコラム

婚活カラー春タイプは、こんな色♪ 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/04/17 17:36)

色彩検定2級 じゃ、テーマを絞って学ぼうか-8- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/05/14 10:41)

色彩検定2級 次は問題を解いてみよう-14- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/03/20 22:44)

色彩検定2級 次は問題を解いてみよう-7- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/03/08 23:38)

始めよう!色彩検定2級!-6- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/02/25 19:44)