色彩検定3級 次は問題を解いてみよう-15- - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

安田 紀子
nrk color circle 
神奈川県
カラーコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

宮 キヌヨ
宮 キヌヨ
(イメージコンサルタント)
吉武 利恵
(人の印象の専門家)

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

色彩検定3級 次は問題を解いてみよう-15-

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
色彩心理・配色

土曜日なのに雨ですねぇ…
寒くて雨だと、本当に凍えますよね。
春色のお洋服が似合う、暖かい日差しに会いたいよ…


さて、春はパステルカラーが流行ると言われていますが、お勉強を始めて気付かれた方も多いかな?
そう!色彩学上、「パステルカラー」なんていう分類はないんですよ。
では、いわゆる「パステルカラー」にあてはまると思われるトーンはどれでしょう?
考えてみてね♪


では、前回の解答から。


問14:解答


(A):リズム
(B):プロポーション
(C):コントラスト
(D):アンバランス
(E):リピティション


色彩の勉強と関係なしに、聞いたことのある言葉が多いと思います。
リズムなんて、本当に音楽でよく聞く言葉だし…だからこそ、イメージがわきやすい反面、勘違いもしやすくなります。
どの言葉も「色彩学ではどういう意味か」ということを踏まえて覚えておきましょう。


用語
28.ベースカラー:基調色。配色に使用する色の中で一番面積が大きい。
29.アソートカラー:配合色。ベースカラーの次に面積が大きい。
30.アクセントカラー:強調色。小面積。効果を発揮するには、ベースカラーやアソートカラーとは対照的な色やトーンを用いると良い。


では、今回の問題です。


問15:空欄(A)~(E)に当てはまる語句を答えなさい。


ファッション業界は大きく、(A)、アパレル産業、(B)、の三つに分けることができます。
その中で、ファッションの世界は流行色の提案から始まります。
まずは実シーズンの約(C)年前に春夏、秋冬に分けて、(D)と呼ばれる機関から世界に向けてカラートレンドが発表されます。
その後、世界の各情報機関からファッション情報が発信され、(E)はそれらの情報(色・素材など)を集めて分析し、企画・商品化します。



HP:http://www.ne.jp/asahi/nrk/color-circle/
ライブカレッジ:http://livecollege.jp/index.php

このコラムに類似したコラム

色彩検定2級 次は問題を解いてみよう-7- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/03/08 23:38)

色彩検定3級 次は問題を解いてみよう-8- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/03/07 23:45)

色彩検定3級 次は問題を解いてみよう-3- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/03/01 20:41)

始めよう!色彩検定3級!-7- 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2012/02/26 22:49)

アメトーークの「オシャレって何なの芸人」~男性のファッションって難しいね~ 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/06/13 23:21)