「夢叶え人」「夢の後片付け人」 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「夢叶え人」「夢の後片付け人」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却




住宅の開発や販売は
「夢を叶える」
仕事です。
ほとんどの方の人生で持ち家は
大きな夢のひとつです。
マンションのモデルルームや
住宅展示場は夢を売るだけに
きらびやかで明るくできています。

それに引き換え、
任意売却などの住宅ローン問題を
解決する仕事は
「夢の後片付け」
になります。

なんとなく暗いイメージがありますが
実はそうでもありません。
確かに、住宅ローン破産は
当事者にとっては大変な状況ですから、
暗いイメージをもたれがちですが、
相談にお見えになった時は
不安な面持ちですが
相談を進めているうちに
見る見る表情が明るくなっていきます。
解決の糸口が見えてくるからなのでしょう。
どうしたらいいか分からないことが
一番の不安の原因ですから、、、

したがって、
わたしのところに相談に来たという時点で
問題の八割以上は解決しています。
残りの2割は金融機関が用意した
任意売却のソフトランディングのスキームと
わたしに任せておけば、
自動的に解決していくのです。

前向きに解決したいからこそ
メール相談や電話をしてくるわけです。
前を向いた人にはパワーがあります。
それなりに悩んだり、
苦しんだりした果ての相談です。
そのマイナスのパワーが
プラスの方へ振れたとき、
大きなエネルギーに変わります。

そして、
どんどん良いことが起こるようになります。
「終わりよければ、全て良し」
という言葉もあります。
「夢の後片付け」
に要した時間や苦労は
次への肥やしになります。
きちんと債務整理して、
次のステップへと進めるのです。

わたしがお手伝いして、
債務整理が終了したお客様からは
望んでいた仕事が見つかった・・・
大学の客員教授に採用された・・・
身内間売買により住宅を失わずにすんだ・・・
債権回収会社(サービサー)と減免交渉が成立した・・・
滞納税数百万円が完納できた・・・
というようなご報告をいただくこともしばしばです。

それから、
「便りがないは、元気な証拠」
という言葉もあるように、
連絡がない方もいますが
連絡がない・・・ということは
残債務処理が上手くいっている
という証拠でもあります。

住宅ローン破産してしまうと普通は
法律事務所への相談が一般的です。
すると、殆どの場合が
「自己破産」
を勧められ谷底に落とされた
気持ちになってしまいます。
任意売却はまだ一般的には認知度が低く、
一般の方はなかなかたどり着くことが出来ません。
「夢の後片付け」
をするのに自己破産は必要ありません。

わたしはこれからも、
不安な気持ちで相談してくる方が
気持ちよく「夢の後片付け」ができるよう
気を引き締めてお手伝いしていこうと
思っています。


このコラムに類似したコラム

自宅と投資用マンションのダブルローン破産 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/18 21:25)

静岡県伊豆市の住宅ローン問題無料相談会 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/14 08:22)

任意売却すると債務が帳消しに? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/31 06:13)

福岡県大牟田市の住宅ローン問題相談 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/16 06:19)

任意売却とは? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/12 22:14)