広報ブログでの記事掲載 - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)

閲覧数順 2017年05月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広報ブログでの記事掲載

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

広報ブログでよく”○○新聞に掲載されました!”と、実際の記事をスキャナで画像化し掲載されている場面をよく見かけます。


自社HPに堂々と掲載することは抵抗があるため、外部サイトで構築しているブログなら構わないだろうとという感覚なのでしょうか?


また中には堂々と自社HPで掲載しているところも残念ながらあります。


大事なのはメディアに対し、”掲載許可”をとるということ。


大抵は”記事の二次利用について”と代表電話に電話すれば直ぐに担当者につないでくれます。


対応の仕方は各メディアによりマチマチですが、利用目的や掲載場所などを申請し、「当該記事の著作権は○○新聞社に帰属します」と記載の上、新聞社へのリンクをはればOKというところもあります。


自社HPは担当がシステム部門であったり総務部門であったりしますが、広報ブログは社内の中でも”広報のプロ”が担当している訳であり、そのサイト上で著作権を無視することは問題といえます。

もちろん、HPも重要な広報ツールですので、例え直接の担当ではなくとも広報担当者が定期的にチェックすることが必要と言えます。


著作権なども含めてきっちりとやっている姿勢を見せることも大きな意味があるかと思います。


いま一度、自社HP、広報ブログやSNSなどをチェックしてみては如何でしょうか?


クリックをお願いします!















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

目的なきブログは逆効果 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/10/15 09:50)

謝罪会見を行うことの罪 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/09/05 09:17)

非上場企業の決算発表 重要なのは継続性 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/09/03 10:01)

リリースの一斉配布の条件 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/07/26 09:19)

問われる旅行代理店の社会的価値 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/07/01 10:10)