TOEIC勉強法 その1 - 英語全般 - 専門家プロファイル

鈴木 将樹
英語総合即戦学校 
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)
田中 真由美
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)

閲覧数順 2017年05月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

TOEIC勉強法 その1

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
英語関連コラム

日本では、とにかくTOEICの点数が幅を利かせている。


先日、僕の学校に50歳過ぎた入学希望者が来た。前の会社を辞め、次の仕事を探しているのだが、TOEIC○○点以上という条件が多く、慌ててTOEICの勉強を始めたいということだった。


TOEICの勉強をしている人はたくさんいると思うが、今日は少し勉強法の話をしてみたい。


まず、自分の現状の点数、目標点数、リスニング、リーディングのどちらが低いか、というあたりのことをまず分析する必要がある。それによってやることが変わってくる。


500点以下という人の場合には、まず単語に全力を注ぐ必要がある。確かにTOEICの各問題には、攻略法のようなものは存在するが、そもそも単語力が少なすぎると、それ以前の問題になってくる。問題文もすべて英語で書かれているわけなので、極端な話、単語力がないと問題が聞いていることすらわからないということになってしまう。


単語だと、洋書になるが、バロンズ社のTOEIC600語あたりをやるか、公式問題集を買って問題に出てくる単語を片っ端から覚えてみるといいと思う。TOEIC用ではないが、単語の本で一番よくできているのはDuoだろう。Duoであればどの本屋にも置いている。


特に500点以下の人の場合には、このように慌てて高いお金を出して、TOEIC専門クラスもないような英会話スクールの門をたたくよりもまずは自分でやることをやってみることをおすすめする。


次回は、中級者向けの勉強法を。

このコラムに類似したコラム

暗記する勉強法は効果があるのかどうか 2 鈴木 将樹 - 英語講師(2012/05/01 06:15)

英会話のマスターの仕方 2 鈴木 将樹 - 英語講師(2012/03/07 18:46)

英会話のマスターの仕方 1 鈴木 将樹 - 英語講師(2012/03/06 18:46)

成功する留学 その2 鈴木 将樹 - 英語講師(2012/03/01 18:41)

TOEIC勉強法 その3 鈴木 将樹 - 英語講師(2012/02/22 16:42)