智頭杉を訪ねて -その1- - 長寿命・200年住宅 - 専門家プロファイル

岡 信行
アルトマック 代表
兵庫県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

智頭杉を訪ねて -その1-

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 長寿命・200年住宅

 近隣地域の木材を使いたいと思い、鳥取県智頭町にある株式会社サカモト

の坂本様に智頭(ちず)杉についてお話を伺いに行きました。

智頭は全国でも有名な杉の産地です。

智頭まで神戸の三ノ宮からスーパーはくとで1時間46分。

駅からは坂本様に車で送っていただきました。

今回は製材の様子を紹介します。

 

↓木の皮を剥いだ後、機械で切断しているところです。

アルトマック一級建築士事務所 スタッフブログ

 

↓切断した木材を自然乾燥しているところです。

アルトマック一級建築士事務所 スタッフブログ

切断したばかりの杉は手で触るとはっきり分かるぐらい

水分を含んでいます。

2ヵ月はこの状態で自然乾燥させます。

 

↓コンテナに見えますが、これは木の乾燥機です。

アルトマック一級建築士事務所 スタッフブログ

自然乾燥だけでは時間がかかりお客様へ迷惑がかかるので

60℃ぐらいの温度で人工乾燥させます。

 

十分乾燥させていない状態で木材を使用すると、家を建てた後に

木が収縮したり、変形したりしてしまいます。

適切な乾燥処理を行えることが製材所選びの1つです。

このコラムに類似したコラム

湘南の散歩道で見つけた個性的な住宅のあれこれ 8 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2010/11/02 00:00)

「パッシブデザインコンペ入選」 清水 康弘 - 工務店(2014/10/31 17:56)

「設計力のある工務店で家を建てよう」 清水 康弘 - 工務店(2014/03/14 10:07)

「大阪出張」 清水 康弘 - 工務店(2014/02/27 14:31)

「ショールームの飾付けと関くんの発表」 清水 康弘 - 工務店(2013/11/15 17:35)