やられたー!「ワインを愉しむセット」 - 飲食店のメニュー開発と食材調達 - 専門家プロファイル

河野 祐治
株式会社 飲食店繁盛会 飲食プロデューサー
東京都
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2017年07月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やられたー!「ワインを愉しむセット」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店のメニュー開発と食材調達

 

家族で買い物に出かけた帰りに、

ロックフィールドのアール・エフ・ワンで総菜を購入。

 

はっきり言って安くはないのですが、

ここの総菜は好きです。

 

いろいろ見ていたら、「なるほど!」と思う商品が。

 

これです。

 

「ワインを愉しむセット」

 

【飲食コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~-ワインを愉しむセット




写真がみすぼらしくて済みません。

 

既につまみ食いした後で、

しかもふたをしたままで・・・。

 

本物は、とても美味しそうですから(笑)


【飲食コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~-総菜



既にある商品に対して、

POPで「ワインに合います。」と書いたり、

飲食店だったら、

メニューブックの中でそういうカテゴリーを作ったり、

キャプションを入れたりはしますが、

商品そのものを作っちゃうというのは、

ありそうでなかったですね。

 

こういう「○○専用」というのも、

売れるコンセプトの1つです。

 

例えば、朝専用のモーニングショットとか。

 

実際に、この商品も売れているようです。

 

なぜか、「やられた~、悔しい~」

という気持ちが湧いてきました(笑)

 

ロックフィールドは、マーケティングが上手いですね。

 

ロックフィールドや柿安ダイニングの総菜売場を見てると、

商品開発のヒント満載ですよ。

 

1度、そういう視点で売り場を見てみるといいですよ。



飲食プロデューサー、中小企業診断士 

河野 祐治 

 

このコラムに類似したコラム

飲食店における原価率の改善事例(居酒屋のケース) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2011/06/25 12:39)

これが本気というものか!戦いだ!「丘里」の中村社長 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/13 08:16)

好調時のお金の使い方が、今の明暗を分けている 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/12 11:31)

東京のアドバンテージ 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/11/07 11:45)

商売は違っても、マーケティングの基本は同じ 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/10/10 14:38)