バツイチ男性、大変身 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

谷澤 史子
ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

山田 進一
山田 進一
(経営コンサルタント)
北島侑果
(司会者)
山田 進一
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バツイチ男性、大変身

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
ビジネスによく効くファーストイメージ必勝法
バツイチ、この言葉ここ数年で誰もがわかる言葉になりましたね。

最近、コンサルにいらっしゃる男性は半分はいわゆる「バツイチ」。

人生のやり直しの決意か、はたまた、新たな恋への出発のためか。

いずれにしても、イメージコンサルティングをした事で、幸せな次の
スタートがきれる様にしてさしあげたらと思い、
「らしさ」を生かした魅力的な演出をアドバイスいたします。

半年前にセミナーを受講され、後日、イメージコンサル、
さらに、お買い物同行サービスをしたバツイチ男性がいました。

その彼から、メールがありました。

「先生、結婚する事になりました!!!今度紹介しますね!」

嬉しいですね、こういったメールをいただけるのは。

しかし、このメールの軽快感、かなり驚きました。
以前の彼ならば、定型分を重ねたようなカチカチのメール文章でした。
同一人物とは思えないほどです。

彼は、とっても頭がよく、合理主義な男性で、優しさはあるのに
上手く表現できないといったイメージを私は持ちました。

私はコンサルでなるべく真面目さは残しつつ、取っ付き難さを溶くように
柔らかさを加えた外見コーディネイトをしました。

●眼鏡はインテリ風のものを、カジュアルな雰囲気に変えました。

●リクルートスーツのような正統派なスーツは、イタリアのエッセンスの
 加えたデザインのスーツにしました。

●白シャツしか持っていないと言うので、抵抗がない程度の淡いカラーの
 シャツを提案しました。

●髪型は固すぎないように動きのあるスタイルにしました。

近いうちに、婚約者に合わせていただけるようです。
婚約者にお会い出来るのももちろん楽しみですが、彼自身が
コンサル後、どのような変貌を遂げているか、何より楽しみです。