夏の床鳴り2021 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
野平 史彦
(建築家)

閲覧数順 2021年09月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夏の床鳴り2021

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
アメブロより更新中


いよいよ子供たちは夏休みを迎え、夏本番といったところで蝉の声も聞こえるようになりました。


鳴くと言えば、夏の床鳴りも復活!


床束や下地(捨て張り)合板とフローリングの接着・釘打ちに問題は無く、冬場など床鳴りしなかったことから、熱膨張によりさね部分がぶつかることによる音だと断言できます。



夜中にもラップ音のようにパキっという音に驚きますが、原因が分かっているので爆睡ですw


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅までやすらぎの空間を

医者に外科・内科等があるように、建築士に介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?人生100年時代を迎えた今、子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅など終の棲家まで、ライフステージを考えた安心して暮らせる機能的な住まいを一緒に創りましょう

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

週末は2級建築士製図試験(2021/09/10 00:09)

9月度YAHOO!知恵袋への回答(2021/09/09 00:09)

このコラムに類似したコラム

仕事が楽しくなるオフィス 小木野 貴光 - 建築家(2017/08/30 20:00)

表面も硬く、寸法の安定度も高いといわれている竹のフローリングを使ってみました 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/05/12 11:37)

シャッターの鉄骨下地 松永 隆文 - 建築家(2016/05/20 09:52)

ラフターロック 松永 隆文 - 建築家(2016/03/15 17:33)

野縁組 松永 隆文 - 建築家(2014/10/01 15:48)