上司がイライラする長々しいメールと、高校留学生が書いてしまう英語との共通点 - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

中尾 匡宏
中尾 匡宏
(ビジネス英語コーチ)
今林 浩一郎
今林 浩一郎
(行政書士)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2021年07月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上司がイライラする長々しいメールと、高校留学生が書いてしまう英語との共通点

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
留学 大学・高校正規留学

高校留学すると英語が出来るようになると思っていますか?

いいえ、答えはNOです。

高校留学で、英語が出来るようにはなりません。

 

ある程度日本の中学の基礎があり、カナダの高校でも真面目に宿題を出し続けている留学生は「とにかく書く」ことだけは速くなります。

しかし、書きますが「一体何を書いたの?」「何が言いたいの?」「意味不明の語彙を不適切に使用」「不必要な情報をダラダラと書き続ける」とんでもない悪癖がついてしまいます。

 

なんじゃ、これは?!と思っているところに日本経済新聞のこんな記事が目につきました。

 

【上司イライラ「長いメール」 言い訳や心情いらない】

 

あれ? 似てるな〜。

そう言えば、高校留学している日本人は不必要な長い長い英文を書き、しかも内容に無関係の言い訳・心情をなぜかごっちゃごっちゃ書くよな〜と。

 

上司イライラ長メールの記事によると、「こちらが知りたい内容を簡潔に書いて欲しいのに、本題とは関係しない経緯や言い訳、自分の心情などを延々と綴った長いメール」を書く新入社員が多いんだそうです。

「とにかくごちゃごちゃ書いてあるメール」だそうです。

 

使い物になりませんよね、こんなメールを顧客に送る社員は。

そんな社員の予備軍を養成しているのが「高校留学」なのを知っていましたか?

 

英語圏の教育に不可欠な思考法、クリティカルシンキングも全くわからずカナダにやって来た高校留学生。

その子達が高校で出会う英語は、仰天するほど難しいものです。

 

「なぜ?」を考え、自分の論じるテーマを「定義」し、証拠(具体例)で自分の論を説明し、多角的に分析し、逆の立場からの反論にも応え、論理的一貫性に従いまとめて書いていく英語のエッセイ。

 

クリティカルシンキングも、Reasoningもわからず、カナダの子供たちが小さな時からたくさん読んできた本への憧憬もない留学生。

ただ、単に、日本にいた時のようにとりあえず覚えた語彙と、とりあえず教材から抜き出した表現とをランダムにつないでいく。

 

これがカナダに留学している日本人高校生の書く英語です。
(ほとんどの高校生がこの範疇に入ります)

 

毎日毎日、ほぼ理解不能の難易度を持つ膨大な量の教材を読まされ、まるで英語とは「わけのわからない難しい語彙を、ごちゃごちゃつなぐこと」と悲劇的な勘違いをしてしまっているのだと感じます。

 

ですから、とりあえず取り出した語彙と表現とを長々とつないだ後も、「もっと長く、複雑に書く方が評価が高いはず」と、本題に関係ない経緯や言い訳・心情を延々と綴ってしまいます。

あるいは、全く関係ないことをダラダラと書き連ねて行きます。

 

結果、何書いたの?

 

そして、これが「痛い!」ところですが、カナダの高校の教師は真面目に宿題を提出する生徒を落とすことを非常に躊躇します。

特に外国から来て頑張っているからと、甘い点を付ける傾向もあります。

 

その結果、留学生本人たちは「自分の書く英語はレベルが高い」という勘違いを起こしてしまいます。

実際の社会では全く使い物にもならない「上司イライラ長メール」と同じ範疇に入ってしまったことも気づかずに。

 

社会に出てから「使い物にならない」自分の英語と直面する羽目になる元高校留学生は多いと思います。

 

じゃぁ、どうしたらいいでしょう?

 

問題があり、その解決法をみつけるために、一番簡単なことは問題の原因を取り除くこと。

 

高校留学した → その結果将来使い物にならないメールを書く社員になるかも

 

じゃぁ、原因である「高校留学」を取り除きましょうか。

日本できちんと高校教育を受けて下さい。

 

でもでも、もう高校留学してしまったのに。。。

 

高校留学してしまった → その結果将来使い物にならないメールを書く社員になるかも

 

ふむ。

 

本物の英語Reading/Writingを基本からやり直すことしか解決法はないと思いますね。

「留学しているから自分は英語が出来る」という間違った思い込みを完全に排除してから。

 

時間がかかる?

 

じゃぁ、将来の選択肢を考えてから自分で決めて下さい。

 

・やっと就職した会社の上司から「こんなごちゃごちゃした長々しい文章しか書けないなら、顧客にも迷惑だから、辞めてもらう。」と言われるか。

・「元高校留学生にもこんな能力のある人がいたのか。」と言われるか。

 

もし、あなたが考えている「高校留学」の目的が「日本の同級生より英語がうまくなる」であるなら、それは大間違い。

将来に渡る右上がりの英語上達カーブを「高校留学」から期待するのは無理です。

気がついた今がベストチャンス。

英語学習の相当のやり直しを真剣に勧めます。

 

40年近く「カナダ高校留学」に関与した経験と、「脳が外国語を学ぶ方法」を脳科学から学んだ立場からのアドバイスです。

 

Be Wise.

__________________________

「カナダ大学正式留学」eBook 

Pandemic禍の留学Support Group   Canada Club

「カナダ高校留学実態総集編」eBook 

「カナダ高校留学アセスメント」テスト

カナダ発日本人のための本格的英語学習サイト UX English 

わかりやすいクリティカルシンキング講座

「クリティカルシンキングがわかる」eBook

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
Super World Club 代表

カナダにいらっしゃい!

カナダ 在住。パンデミック後のNew Normal 留学をサポート。変わってしまった留学への強力な準備として UX English主催。[Essay Basics] [Critical Thinking] など。カナダから日本に向けての本格的オンライン留学準備レッスン・カナダクラブ運営。

カテゴリ 「留学」のコラム

このコラムに類似したコラム

その2:留学前テスト〈カナダ高校留学アセスメント〉日本の生徒のスコアは? 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2021/05/29 05:38)

Japan is so weird. Or is it me? (1) 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2021/01/22 08:49)

カナダに転勤する親に伴う高校留学-親と一緒なので安心ですか? 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2020/06/23 06:21)

クリティカルシンキングで英語を学ぶサイト- カナダから 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2019/05/16 03:22)

なぜ留学は大学からがベストか - 高校留学の巨大なマイナス 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2021/06/27 04:51)