74歳ご受講者の声”「この症状は加齢です」そんなの悔しい!自分の足を諦めたくない!!” - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

74歳ご受講者の声”「この症状は加齢です」そんなの悔しい!自分の足を諦めたくない!!”

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク・椅子ゆるく®︎
考案者Norikoです。

関西の公認インストラクター大西真由美講師YURUKUウォーカー®︎入門講座に74歳の方がいらっしゃいました。

その方は進行性の病気後脛骨筋腱機能不全症(PTTD)と診断されていて
病状が進行すると後脛骨筋が断裂する足関節を人口関節に置換手術が必要、と言われていらっしゃるそうです。
ですが諦めたくはない!!という強いご意思で
情報を集めに海外にまで行かれるなど良いと思われることを色々と学ばれ体を整えてこられてきたそうです。

そんな中でYURUKU®︎に出会って下さり講座にいらした時にこう おっしゃったそうです。
と。

病名にある後脛骨筋(こうけいこつきん)は膝下の筋肉です。
私の美脚講座にいらした方はご存知だと思いますが
YURUKU®︎では、この後脛骨筋も美脚作りをする上で調整します。

この方のビフォー写真を拝見した時なぜ、この後脛骨筋が断裂する恐れがあるのかは
筋肉が弱っているからではなく足のねじれによるものと見てとりました。
なので、足の調整が入るYURUKUウォーカー®︎入門講座の次に受けて頂ける認定講座で解消するのではないかと思いました。
ですがバランス改善を行う入門講座痛くて辛かった足首が楽になられご感想に以下のように書いて下さったのです。

諦めない気持ち大事にしたいですね。

実は真由美講師のお母様もこの方と同い年。
真由美講師がYURUKU®︎インストラクターになったばかりの頃
変形性膝関節症人工関節置換手術術前検査まで済ませておられたそうです。

ですが手術をしたくない!と 強く望まれ
真由美講師からYURUKU®︎を学ばれました。
今では、YURUKU®︎のバランスをお体で理解され膝の痛みに苦しまれることなくお元気に過ごされているそうです^ ^

真由美講師のブログ真由美講師のようにお父様、お母様のお身体も守っているインストラクターはたくさんいますよ。
新しく誕生した椅子ゆるく®︎でもご自身だけでなくご家族も守って頂くために椅子ゆるく®︎サポーター養成講座スタートさせました。https://www.yuruku.co.jp/lesson/chair

--------------------●YURUKU®︎公式サイト
YURUKU®︎についての詳細はこちらでhttps://www.yuruku.co.jp/

セミナー実績・取材履歴https://www.yuruku.co.jp/lesson/enterprise
YURUKU®︎の講座料金についてhttps://ameblo.jp/bjwalking/entry-12395512563.html

●ご受講者の声https://ameblo.jp/bjwalking/theme-10085448175.html
メルマガそれぞれのYURUKU®︎新しくなって配信スタートhttps://ameblo.jp/bjwalking/entry-12463843598.html

●LINE@はじめました。認証アカウント@yuruku を取得。フォロー歓迎です❣️
●Pinterest(ピンタレスト)はじめました。特に知って頂きたい情報をまとめました。フォロー歓迎です❣️
●Kindle電子書籍iPhone    android 『歩くことは生きること〜前に進む体は 前に進む心を作る』↓↓↓Kindleストア
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。