ネット動画で物やサービスは売れるのか? - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネット動画で物やサービスは売れるのか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
制作・クリエイティブ
ブロードバンド環境が浸透してきたことにより、インターネット上の動画による販売、販売コンテンツが増えてきました。

しかし、

はたして本当に、ネット上の動画を見て商品購入に至るのでしょうか。




楽天の販売動画TVも、開始より5年が経ちますが、未だ話題にも上らず。実際に、映像の質は・・・

映像制作は、費用をかけただけ質の良いものとなりますが、正直、制作費(機材費も含む)は天井知らずです。費用をかければ質がよくなりますが、果たして、制作費を高くしたからといって、どれだけ売上に貢献できるのか。高い制作費で作っても、1年程度で情報が古くなり使えなくなるのが事実です。

しかし、ネットのブロードバンド環境は有効に活用したい。
では、どのような活用法があるのか?

当面の対処法として、

静止画を組み合わせたスライドショー的に訴求を見せる



ことをオススメします。


スチール撮影であれば、費用も抑えられ、かつ静止画であれば質の良い素材が集まりやすいので、その静止画の組み合わせで、動画的に見せていく。


静止画を使った動画的訴求の有効活用として、商品購入を目的とした内容ではなく、

30〜60秒でまとめた、商品ブランド訴求・企業ブランド訴求・ストーリー等を中心とした見せ方が最も効果を発揮します。



ぜひ、試してみましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「制作・クリエイティブ」のコラム

デザイナーのエゴ(2010/02/19 11:02)

店頭商品ほど感覚的に(2009/09/30 11:09)