731部隊の真実・エリート医学者と人体実験/NHKスペシャルより - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

銀座泰明クリニック 院長
東京都
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

731部隊の真実・エリート医学者と人体実験/NHKスペシャルより

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般
医者の選び方


戦時中、旧満州で密かに細菌兵器を開発し実戦で使用した、731部隊。部隊が証拠を徹底的に隠滅、元隊員が固く口を閉ざしたため、その実像を知る手がかりは限られてきた。今回NHKは、終戦直後、旧ソ連で行われたハバロフスク裁判の音声記録を発掘。20時間を越える記録では、部隊中枢メンバーが、国防や国益のためとして細菌兵器を開発した実態、そして旧満州で日本に反発していた中国や旧ソ連の人々を「死刑囚」とし、細菌兵器開発の「実験材料」として扱っていた実態を、克明に語っていた。さらに、元隊員の資料や当時の学術界の膨大な記録からは、軍だけでなく学術界からも多くの研究者が部隊に参加していた実態が浮かび上がってきた。満州事変以降、学術界が軍と関係を深めていった過程、そして日本軍が旧満州で反発する人々を死刑にすることについて世論の支持が高まる中で「死刑囚」を研究に活用する動きが相次いでいた実態も明らかになってきた。731部隊はどのようにして生まれ、そして医学者たちは、どう関与していったのか。数百点にのぼる資料をもとに、731部隊設立の謎に迫る。

生きた人間で人体実験、加害者は医学者、犠牲者は約3000人・・・戦争の悲惨さを身近な形で思い知らされる衝撃的な番組でした。戦後72年間タブーとされてきました。私も医学生・研修医時代、授業はもとより、裏話でも聞いたことがありませんでした。恐らく関係者が存命だったからでしょう。

隊長の故・石井四郎氏は東京裁判で戦犯容疑を受けるも、マッカーサーらと司法取引し、詳細な研究資料を提供することで訴追を免れました。戦後は新宿で医院を開業し、近隣の住民に無償で診療したり、キリスト教に入信したりしたそうですから、罪の意識を自覚していたのでしょう。

京都帝国大学医学部の故・戸田正三医学部長は、番組によると政府から現在の金額にして2億5千万円の研究費を受け取る代わりに満州へ75人、731部隊へ11人の医師を送ったそうです。戦後は金沢大学初代学長に就任し、1961年、76歳で亡くなるまで4選されました。

故・吉村寿人講師(後は教授)は良心の呵責を覚えながらも、当時の教授には逆らえないと部隊へ参加した経緯が語られていました。しかし、いざ参加すると凍傷実験を行い、いくつもの論文を執筆しました。本人は回顧録で無罪を主張されていました。

番組の最後には細菌培養の責任者であった故・柄沢十三夫氏がハバロフスク裁判で禁固20年の判決を受け、7年間収容後、日ソ共同宣言の恩赦にて帰国が決まった矢先、縊死された事実が語られました。裁判において柄沢氏は「自分の犯した罪の非常に大なることを自覚しております。そうして終始、懺悔をし、後悔をしております。私は将来生まれ変わって、もし余生がありましたらば、自分の行いました悪事に対しまして、生まれ変わった人間として人類のために尽くしたいと思っております」と涙ながらに述べました。「医は仁術」とは言われながらも、戦争のためとはいえ、金と名誉、罪と罰など人間の本性を考えさせられます。

追記

医学研究の倫理原則は1964年に採択され、都度修正されている、「ヘルシンキ宣言」に従うべきとされています。

銀座泰明クリニック

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「医者の選び方」のコラム

病院や医者の選び方(4)(2007/01/31 00:01)

病院や医者の選び方(3)(2007/01/30 00:01)

病院や医者の選び方(2)(2007/01/29 00:01)

病院や医者の選び方(1)(2007/01/28 00:01)

このコラムに類似したコラム

スマホ体調不良から抜け出そう!『週刊女性』1月26日号 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/01/19 15:55)

スマホ不調の解消ワザ 「からだにいいこと」10月号 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2015/08/19 09:32)

J:COMトーク番組「ステキ+Life」【グルメ】でゲスト出演させていただきました♪ 須永 晃子 - メンタルヘルスコンサルタント(2014/10/06 10:17)

『リンネルクリニック 35歳からの不調はやさしく治す』~監修記事を掲載いただきました~ 須永 晃子 - メンタルヘルスコンサルタント(2014/09/19 00:45)

Amazon部門別ランキング2位!書籍「スマホうつ」~パソコン&スマホによる「IT猫背」の弊害~ 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2014/07/02 10:41)