知らなきゃ3キロの損!「生活ストレスと食欲増加」の関係 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

知らなきゃ3キロの損!「生活ストレスと食欲増加」の関係

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

まず3つ行きます!

まず!6月に続き7月も月間で
「体幹リセットダイエット」
全国書店で総合首位に!
(日販調べ)




次にファッション誌「Popteen」9月号
体型別!すぐ効果の出る痩せテク
監修させていただきました。


上半身、下半身、お腹から太るタイプの
それぞれの特徴と運動、食べ方を紹介。


最後は、夏休みは家族連れの観光も多い!
三越前・日本橋コレド室町の夏期イベント
『EDO日本橋アートアクアリウム2017
~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム』


駅構内全スクリーン放映中!
非常に盛り上がっております!


あなたにも元気を分け与えられますように。
ということで今日はこんな話↓

自分自身では、どのようなことが
疲れの原因になっていると思うか?



この統計では
仕事の人間関係」43.6%
仕事場のストレス環境」40.9%
仕事の量(労働時間・残業など)」31.5%
とのデータが取れました。

仕事に関連することが
疲れのトップ3となっています。

人との関係、
夏の暑さや湿気、冷房の温度を含めた
生活・職場環境面から、
生理不順、体調不良等
招かれることが疲れの原因になる現代。

病気以下で、不健康以上のこの範囲を
「不定愁訴(ふていしゅうそ)」
と言います。

科学的に解明できない部分ですね。
なので、あくまで経験と元にある理論を元に
対応していくわけですが、
ここに最も関係すると言われるのが
ホルモン環境


人の行動のすべては
まずホルモンの分泌から始まります。
笑う→エンドルフィン
暑い、寒い→コルチゾル
褒められる→ドーパミン
のように、
その場で神経伝達物質→ホルモン分泌
常に行われています。

女性はその感性、感覚等の
目に見えない状況に敏感。

例としても、匂い、表情、メールの文面等
人とかかわる事柄に敏感なために
深追いしてストレスを感じてしまいます。


ダイエットの観点では、
それがストレスを溜めに溜めて、
食欲として爆発します。

運動すればエンドルフィン、ドーパミン
幸福感に浸れる!

もちろん、そのようなライフスタイルを
築ける方はそれが良いこと。


しかし、そうも至らない事情がある。。
そんなあなたはどうするのか??

食べることに頼るしかなくなるんですね。。

精神安定ホルモンの生成には
糖質、乳製品、肉類が必ず必要。

↑暴食してしまうとき、
ケーキ、肉まん系、パン、パスタ
そんなあなたは選びますよね???

それは必然的に選ばれているんです。
目に見えないストレスを抱えてる証拠。

一人一人にアドバイスするのが
一番早いですが、逆に現実的に一番遠い。


僕の体は1つ、1日は24時間しか有りません。

なので、今日からこちらをご参考にしてください。


○人間関係によるストレス
→これだけは心理カウンセラーではないので
言う資格がありません。

総括して生活の中の
リラックスの時間を作る。
お風呂、睡眠等、音楽等の決まった時間の
習慣をつくること。
ほとんどの女性が既にしていますね。

ポイントは次の2つ!

○仕事場のストレス環境
自律神経が乱れる環境ストレス


この影響を受けている女性は
感情感情よりも体調の浮き沈みが大きい。
そして、非常にむくみイライラします。


対策としては、むくんだ日だけ
朝の魚、大豆のタンパク質を増やすこと。

タンパク質は食べたカロリーの
30%を熱として消費し(汗として蒸発)
むくみの改善に効果的です。

魚→必須脂肪酸オメガ3は
食欲を防ぐホルモンを作るために必要。

大豆→自律神経が乱れる時
(交感神経が優位が続く時)
女性ホルモンのエストロゲンが減少。
食事対策で効果的なのは
分子構造が似ている大豆をとること。

どちらも朝、活動前に摂っておくこと
1日のホルモンの波を穏やかにします。



○仕事の量(労働時間・残業など)
日々の仕事を頑張る物理的ストレス
精神ストレスが優位になりがち。。
消費<摂取バランス
比較的作られやすい食欲に襲われる。

言い換えると食欲を増やす行動
をしていることとなります。


時間がない。。
と追い込まれている場合に必要なのは

やらなきゃ、と継続し続ける仕事は
ストレスホルモンコルチゾルを分泌し、
仕事後に食欲を増加させます。

長時間ストレスにさらされると
ストれるホルモンのコルチゾルが蓄積します。
それが解放時の食欲に直結。。


もちろん、
これらは仕方のないこと。
食欲対策も、運動効果もあげられるのは
その後の感嘆の生活習慣の運動。

イスに座り、
両手をカラダの後ろで組みます。


肩甲骨を寄せ、
胸を張りながらピーンと
真下に伸ばします。
6秒キープし5回繰り返しましょう。

伸びの刺激はリラックス効果
また、使われない部分の運動刺激により
その後に交感神経が活発になります。

結果、気持ちがすっきりし、
ストレスからの食欲が軽減されます。

要はこういうところ。
普段の太る原因を無くしていけば、
本来保てるはずの普通体型
損なわれることも少なくなります。

是非一つでもご参考にしてください。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0から学ぶダイエット資格取得講座
1人の時も不安にならない。
〜ほっとできる強みの知識〜

○痩せよう!と思ったら誰よりも早く痩せられる
○時、場所を選ばず痩せられる!
○食事の場で無意識に痩せる食べ方が出来る



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
夏の!モデル体型ボディメイクダイエット




【2カ月で40万部突破!】
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

行き着くところ、「女性はパンツよりスカート」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/30 21:00)

【世界初!世界ミスコンのボディメイク担当】 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/29 19:00)

NY.Paris公認「オフィシャルモデルダイエット」資格養成講座 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/28 21:00)

NY.Paris公認「オフィシャルモデルダイエット」資格養成講座 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/26 22:00)

NY.Paris公認「オフィシャルモデルダイエット」資格養成講座 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/17 19:00)