専門家は依頼人にコンサルティングを分かりやすく説明せよ - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

東京都
経営コンサルタント
03-3321-0117
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
長谷川 進
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

専門家は依頼人にコンサルティングを分かりやすく説明せよ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般

 依頼人から見て、専門家は当社に対し何をしてくれるのだろうかと不安に思うことがあると言います。「診断」「体質改善指導」と聞き、いくら企業に対する支援だと言われても所詮、専門家しか分からない世界だと。

 やはり依頼人に対し、依頼人の目線に立ち分かりやすく具体的に説明することが大切です。

 例えば、コンサルティングという経営コンサルタントの仕事自体が、依頼人に正しく理解されているでしょうか。答えはノウです。

 そもそもコンサルティングとは、依頼人の経営上の課題(利益確保できない企業体質、戦略性のなさや不効率な業務システム、社員の能力不足など)を明らかにし、解決するための最適な方法を考え、助言をする、或いは支援をすることです。

 しかも、依頼人の経営上の課題に至る背景やプロセスを遡って明らかにし、何故そのような課題に辿りついたのかを専門家は理解する必要があります。そして、明らかにしたこれらのプロセスを依頼人に説明し、納得していただいた上で指導を進めていきます。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)

組織の常識を壊して企業経営を創造する

中小建設企業の経営改革に特化した経営コンサルタントです。特に、地方の中小建設企業の経営者及び後継者の皆様における経営上のお悩みにお応えするコンサルタントでありたいと考えています。現在、全国の中小建設企業の経営改革支援を中心に活動しています。

03-3321-0117
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

専門家活用の手立てその③「新たな企画には時間をかけよ」 小澤 康宏 - 経営コンサルタント(2017/10/16 14:42)

専門家活用の失敗例その⑤「専門家との情報共有化を疎かにした」 小澤 康宏 - 経営コンサルタント(2017/09/25 16:40)

専門家は、依頼人との約束を守り契約を履行する 小澤 康宏 - 経営コンサルタント(2017/07/10 12:55)

建設業界に特化した専門家に必要なこと 小澤 康宏 - 経営コンサルタント(2017/06/10 06:46)

【ITトラブル解決】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/01 09:57)