2人に1人が経験「ジム通いで太る」2つの原因 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2人に1人が経験「ジム通いで太る」2つの原因

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

昨日はファッション誌ginger
お馴染みの幻冬社へ。



これから日本で行うこととして
ファッションに必要な体型の概念を広める
ワンピースならくびれ位置と
ウエストー二の腕の比率
ガウチョなら太もも外ーふくらはぎ内側の
筋肉を減らす
等、おしゃれを楽しむために痩せる!
ことを広めていく


元々フランス在住時に経験した、

なぜ、
フランス人はジムに通わないのか??
それは自分のスタイルを保つことを
一人一人が知っているから。
おしゃれと痩せること、体型を保つこと。

これらが原点になっているのが
今のボディメイク、ダイエットのスタイル。
パーソナルトレーニング、ダイエット講座
どんどん人に伝えていきたいですね。



さて今日の話は
ジム通いの難しいところ


ジム通いの難しいところは
ジムで痩せることではない。

ジムに行く前
ジムに行かない日の夜
この2つのシチュエーションです。

トレーニング中は体が動くので
交感神経が優位!
やる気ホルモンの
エンドルフィン、アドレナリンにより
気持ちも前向きになります。

しかし、副交感神経優位になる
ジムに行く前
ジムに行かない日の夜
底がなく憂鬱になります。
分かっていても憂鬱になります。。


・またあんなキツイことするのか、
・いつになったら痩せるのか、
・食べたい食べたい食べたい、


これらのネガティヴ思考は
ストレスの中でも心理的ストレスとなり
気持ちの安定ホルモンである
セロトニンを減少させ、
食欲ホルモンを優位にしてしまいます。

つまり「ジムに行くから太る
が成立してしまいます。


これはとてもやっかいで、
両者のもう嫌、痩せさせたい!
の想いが強くなるほど現れます。

ジム側→ポジティブ
消費の大きなキツイ運動、食事制限
あなた→ポジティブ
なるべく早く痩せるために耐える

これらが爆発するのは
体重が減りづらくなった、」という時。
あなたのやる気が一気に落ちます。


ここで逆転
ジム側→よりポジティブ
より消費の大きなキツイ運動、食事制限
あなた→ネガティヴ
なんで痩せないの、頑張ってるのに、

この大きな気持ちの差となり、
あなただけに心理的ストレスが増します。

ここに気がつかないと
お互いに1つも得られることがありません。
マイナスでしかありません。


ダイエット難民が減らないのは
こうなってしまっているから。

ダイエットで大切なことは
ジムやエステ等の施設自体で痩せる!
という概念をなくすこと。

そして、ジムやエステ以外で痩せる!
仕組みを作ってあげる
こと。

例えば、
1時間ジムエステに行く→カロリー消費大
23時間は日常生活→カロリー消費小

これを
1時間ジムエステに行く→カロリー消費中
23時間は日常生活→カロリー消費中
と変えることです。


これを叶えるには(例記事↓クリック)
動く量、強度頼りの運動をやめる
基礎代謝を増やす中程度の運動に変える
1000Kcal以下の食事をやめる
1400Kcal目安に3食以上食べる

これがダイエット施設自体の
ストレスを減らすことになり、
食欲やネガティヴな気持ちの
解消
になります。

いっとき頑張って痩せ、
結局リバウンド、の前者では
時間もお金も無駄にしかなりません。

後者のずっと変わり続け、キレイを保つ。
流れがこれからのダイエットに必要不可欠。


ジム運営と矛盾しますが、
通う方が減っていくほど、
ダイエットに成功し保ててる方が増える!
ということ。

設立時に立てた目標は
世界中の体型に悩む女性を減らす!
言い換えると、結果的に
自分のジムに来る女性を0にする。



働くことは社会貢献をするということ。
人の役に立ちたい!
これが先頭にあるから
夢を叶えるために進み続けられます。

一代で叶えたい夢。
制限のある人生の中で
これだけが叶えたい、やりたいこと。

だから焦るし、もっともっとと頑張る!
大好きな仕事に出会えて
人のために働けること。

本当に幸せなことですね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
夏の!モデル体型ボディメイクダイエット




【ジムもエステも信用できない…】あなたのための
0から学ぶダイエット資格取得講座
○痩せたい時に痩せられるエクササイズ
○ストレスをコントロールするストレッチ
○自己管理の8割を占める食事選び



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




【アマゾン和書総合ランキング1位】
【Yahoo!ニュース掲載】

2017.5.2単行書籍発売!
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

運動を「辞めたら太る、辞めても痩せる」女性の3つの違い 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/01 14:00)

ジム自体に行くのがストレス、 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/22 20:00)

【糖質優先の体型、脂質優先の体型】の違い 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/01/12 12:00)

トレーナーの 必須のマインド 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/02/01 09:00)

【ご紹介制度導入宣言!】 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/27 10:00)