運動を「辞めたら太る、辞めても痩せる」女性の3つの違い - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

運動を「辞めたら太る、辞めても痩せる」女性の3つの違い

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

昨夜は近場のサロンや関係者様へ
書籍のお渡しへ馳け廻る。


久々に脚が疲れた感覚がありました。

たまたま寄った渋谷TSUTAYA様にて↓


積んでいただいているのを見て、
疲れも取れ、気持ちも上向きに!

23時30頃に一旦終え、
歩いていると渋谷駅前で
4面スクリーンで
パーソナルトレーニングの放送!




思わず写真を撮りましたが、
ちょっと雑になってしまいました、、

後日ちゃんとアップしますね!





そして、今日は弾丸の大阪出張!


東京、名古屋、大阪で提携してる
モデル事務所からパーソナルではなく、
オフィシャルダイエット講座依頼


これから痩せる!方には
パーソナルトレーニングが適任。
反面、仕事が忙しくなって
・ジムに行けなくたった、、
・食べる量は変わらず太ってしまう、、



ここを防ぐために
エクササイズ、ストレッチ、食事メソッド
を自身で身につけてもらいたい。とのこと。


まさにその通り。
そのように使っていただけることが
オフィシャルダイエット講座を
作った理由です!




ということで!
日本女性の80%以上が経験している
リバウンド

定義が曖昧ですが、
今日はその後のダイエットについて。

日本の場合は食事制限が強く、
代謝が下がる傾向。
アメリカの場合は運動で痩せた後、
カロリーを摂りすぎて太る傾向。


一口にリバウンドと言っても、
全くこの後の痩せ方は異なります。

結論、痩せやすいのは後者のアメリカ。

ダイエット中の食べる量も、
ダイエット後の食べる量も非常に多く、
脂肪も増えるが、筋肉も増えている。

これがリバウンド後の
痩せやすさ
を作っています。


「なら!みんなそうしよう!」
となれば誰も苦労しません。

細さ=美しさが根付いている日本。
忙しさで時間が取れない日本女性。
ここでダイエット中も食事を抑えず、
たくさん運動しよう!
というのは現実的に不可能です。

ならどうするのか???

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

【糖質優先の体型、脂質優先の体型】の違い 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/01/12 12:00)

【ご紹介制度導入宣言!】 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/27 10:00)

パーソナルトレーニングの流れ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/09 06:00)

女性専用のモデルエクササイズ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/08/01 14:00)

漏れる二の腕〜ボーダータンク編〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/07/20 11:00)