自分の一番身近にある素材「性格」をどう活かしましょう - 社内教育・自己啓発 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

長谷川 進
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の一番身近にある素材「性格」をどう活かしましょう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 社内教育・自己啓発

さて。だれにもある自分の性格

一番身近にある、「素材」の一つです。

 

これを、どう自分のキャリア開発に利用することができるのかな?

と、考えたことをまとめました。

 

先日来、ご質問の多い「マスクの着用」について。

 

この頃の花粉症は、スギだけにとどまらず、引き続きヒノキにも反応して、

マスク着用期間が長くなっています。

 

マスクって、外したほうがいいの?

外さないほうがいいの?

 

で、迷った挙句、一番避けてほしい、「顎かけマスク」にしてしまう。

 

これほど、横着な印象を与えるものはありません。

だから、絶対にやめましょう。

どうしても、鼻水に意識が向くなら、

「花粉症がひどいので、マスクをかけたまま失礼します」と、

ご挨拶すればよいのです。

 

気の弱い方だと、

「花粉症がひどいので、マスクかけたままでもよろしいですか?」と

相手に判断をゆだねることがありますが、

自分がマスクがないと心配なのに、判断をゆだねて、もし、万一。

多くはありませんが、「いや、とりなさい」と言われてしまったらどうでしょう。

心が落ち着かず、結果、よい仕事にならないでしょう。、

よい結果に向かえないなら、自分のためにも、相手(お客様)のためにもならないのだから、

それでは、何のために時間をいただいたかわかりません。

 

だから、自分の決心を、言葉にして相手に伝えるとともに、

失礼を承知でするのだから、だからこそ、相手のために良い仕事をしようという

気の強さを見せてほしいところです。

 

ところで、この気の強さ。

無意識に、言葉や態度で示していることに、気づけていますか?

 

例えば、お客様からの指摘に対して、

「ご指摘ありがとうございます」って、これも避けるべきですね。

事実を言葉で表現しただけでは、

自分の感謝の気持ちは、伝えられないからです。

 

素直に、柔軟に受け止めるのなら、

「ありがとうございます。勉強させていただきました」と、

言葉で表現することができるのではないでしょうか?

 

ましてや、相手が専門家だったり、年上の方ならなおさらです。

 

心の中は、態度、表情、言葉遣いに現れます。

 

十分、自分を自覚してキャリアを積んでいくようにしましょうね。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

このコラムに類似したコラム

[キャリアの発見法]キャリアとやりがいと成功を見つける方法 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/03/04 18:00)

文書作成力 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/12/01 10:32)

キャリアビジョン 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/06/03 11:11)

「自己キャリアの会社任せ」への危惧 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/05/24 08:00)

良いことばかりでないかもしれない「研修制度の充実」 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/03/15 08:00)