なぜ30歳を境に下半身太りが増えるのか? - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ30歳を境に下半身太りが増えるのか?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

本日発売のファッション誌arアール


春までに痩せる!おすすめスポット
ボディメイクスタジオcharmbody
青山、銀座、心斎橋
ご紹介いただきました。




本日は渋谷にて
スポーツのバイオメカニクス(動画分析)
TV作成会社と打ち合わせ。


なぜ下半身太りが増えるのか?
おへそ下からを下半身と定義し
なぜ30歳以降は太っていくのか??

スポーツと日常の最も近い動作
座る、立つ
走る
身体をねじる
この3点でもスポーツ面では
年代が上がるほど
太もも外の働きが増える

太もも外は脚の骨についています。


脚の骨は腰幅(骨盤幅)の下に位置し、
太もも外が発達すると、
脚の骨を外に引っ張るように
広げていきます。


デメリットは
日常、運動で脚の負担が増える
股関節の外捻りの柔軟性が減り
内ももー太もも裏に脂肪がつく。
同様の理由で内臓が低下し、
腰回り、下腹がポッコリと定着する
使う筋肉が部分的になり
基礎代謝が低下する。
少ししか食べていないのにすごく太る

(↑姿勢と骨盤だけでこれだけ差が出ます。)

ではなぜ、スポーツ、日常で
太もも外の働きが増えてしまうのか?
それは背中ーヒップの姿勢筋が低下
骨盤が後傾していくから。


つまり、
全身のシルエットを変えたい
全身の脂肪を落としたい場合は
背中ーヒップを中心に
骨盤の後傾を垂直に戻す
ことが
絶対的な条件になるということです。



年々増える下半身太りの悩みには
もみほぐす
ランニング
食事制限
等のダイエットだと、ご存知の通り
上はM、下はLのバランスが
上はS、下はMのようにサイズが落ちても
そのバランスが整わなく、
結果として変わらない。と悩みます。



今回のダイエットモニターでは
すべてのダイエットの根本になる
骨盤の傾きをあなた専用に整える方法を学び、
今後半永久的に傾かないように
モニター後のプログラミングまで行います。


せっかく痩せたのにまた戻る、
これではいつまでたっても
ダイエットの苦しみから逃れられなく、
いつまでもいつまでも悩んでしまう。

それをなくすのがトレーナーの仕事です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
理想の体型で春を迎える!
「モデル体型ダイエットモニター」


(↓クリック)
モデル体型ダイエットモニター




2017NY,Parisダイエット専門資格
〇何月何日に何kgになりたい!を
叶える運動と食事プログラミングの取得
〇体重を変えず、サイズを減らす方法
〇停滞期を3日以内に突破する技術の取得
〇リバウンドからの痩せさせ方



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「モデルダイエットトレーナー」】




【あなたの「これっ!」が見つかる!】
バストアップ×ダウン×小顔DVD



(↓クリック)
【自宅で出来る!1日5分ボディメイク】




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

筋肉の力の出力を減らしてしまうことが重要 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/20 16:00)

脂肪分解ホルモンの逆で インスリンは脂肪の合成 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/20 17:00)

鎖骨で決まる!「体重よりも細い印象」3つの法則 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/22 12:00)

「背中ポッチャリ、の若返り」2つのポイント 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/21 13:00)

夜のアイス「脂肪を増やさない4つのポイント」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/20 15:00)