交通バリアフリーと弱者保護 - フェンス・門扉 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

江藤 繁
江藤 繁
(エクステリアコーディネーター)
江藤 繁
江藤 繁
(エクステリアコーディネーター)
江藤 繁
(エクステリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

交通バリアフリーと弱者保護

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. フェンス・門扉
街歩き探検隊

先週、市内で歩道を歩く親子にトラックが突っ込む重大事故がありました。

商工会の近くで良く知っている場所ですが、普段は事故が起きるように思えない道路です。

車道・歩道が分離されてない道路も未だ沢山あり、事故に巻き込まれるのは他人事ではありません。

車道と歩道に段差を設けると車椅子使用のかたには不便であり、国内の交通バリアフリーの定義が一貫してないのが現状ですね。

フェンスなしでオープンにしている住戸にクルマが突っ込んだり、狭い道路の電柱に突っ込んだりと、昔ではありえない事故も増えたので、建築士は建物内での安全だけでなく、敷地内の安全も考える時代になったと感じます。

個人的には道路や敷地には歩行者・住民保護のための支柱(ガードレールではない)を立てるのが、歩行者・車椅子使用者保護と段差無しバリアフリーにつながり、クルマも直接突っ込むことが軽減されるのではないでしょうか。


住宅建築においても、デザイン重視ではなく機能性にこだわっていきたいと思います!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「街歩き探検隊」のコラム

バリアフリー新法(2007/04/18 00:04)

熊本の冬(2006/12/17 15:12)

バリアフリー検証その2(2006/04/30 05:04)

バリアフリー検証(2006/04/15 18:04)

このコラムに類似したコラム

門扉や手摺(ロートアイアン、アルミ鋳物、ロートアルミの比較) 中島 通泰 - ガーデンデザイナー(2010/06/28 12:03)

デザインからはじめてみるエクステリア 久保田 優一 - ガーデンデザイナー(2014/04/05 18:55)

その土地の持つ趣が文化を創り出します。 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2013/03/03 12:00)

手作り商品には心が安らぎます。 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2012/10/28 12:00)

アイディアテーブルはデザインの賜物です。 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2012/10/04 12:00)