そういうことか!! - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
歩くことは生きること
YURUKU®考案者 Norikoです。


インストラクター養成講座で
考案した美脚ケアにもなる身体のバランスを整える動きを伝え
目の前で実演した後取り組んでもらうとあれ?みんな私となんか違う。
と 感じました。

じっくり観察し
そしてわかりました!

脚の歪みにより私と同じ動きができないことが。
同じ動きモドキになっていました。
ほぼ全員

となるとこの動きが・・・
とても簡単なこの動きが
脚が膝下まで真っ直ぐで
膝下の筋肉が柔らかくないと
わからないできない
ということになります。

筋肉図鑑どおりにはいかないということです。

そこで修正をすべくサポートし正しく動けた時とそうでない時との
結果の違いの大きさに自分で考案したにも関わらず
かなり驚いています。


膝下は
姿勢のバランスだけでなく
歩く時の足運び違っていたら
絶対に真っ直ぐになりません!
これは美脚にこだわり身体をとことん変えた
私が出した答えです。(ビフォーアフターはこちら)
身体の土台なので負担がかかりやすくとても調整が難しい箇所なのです。

YURUKU®での膝下真っ直ぐはハードル高く
両つま先を開かずに足をそろえ
足に力を込めて引き寄せることをせずに真っ直ぐです。
膝下が横に張り出していない状態です。だからYURUKU®はつま先を開かず揃えた足下からの姿勢作りです。
つま先を開いた足下からの姿勢作りでは
この脚の状態にはなれないことがわかっているからです。

私の膝下の筋肉は太ももの筋肉同様に
ニュートラルな状態のときとても柔らかいんですよ。
セミナーで触って頂いてもいいですよ^ ^

最近インストラクター養成講座で膝下まで真っ直ぐな状態が
どれだけ身体が楽か体感してもらっています。
腰から上がふわっと軽くなるのでみんな驚きます。


うんこれは
この私の身体をもってさらに動きの研究をし
美脚を手に入れ楽で綺麗な身体になる最短ルートを探さねば!


【人気記事】▼▼▼反響すごくてビックリな記事1964年生まれ考案者Norikoの体の変化
▼▼▼ダイエットの失敗・痩せない理由・リバウンドする理由
▼▼▼太ももが太くお尻が大きいのは立ち方と歩き方が原因
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋▼▼▼くびれを作る必須条件

information

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎
スクール情報
◾︎
YURUKU®って何?
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebook個人ページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎
Norikoの身体機能について
筋トレ・ストレッチゼロ生活のNorikoの身体機能についての動画や記事

◾︎YURUKU®ウォーク&ランイベント
(東京お台場・大阪城公園・梅田スカイビル・名古屋ミッドランド)

◾︎
インストラクター養成講座 
東京・大阪・福岡・北海道・名古屋

◾︎
YURUKUウォーカー®講座
入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。