心理的瑕疵物件は増えるのか? - 介護予防 - 専門家プロファイル

「保険と金融」の相続総合研究所 
東京都
研究員
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

心理的瑕疵物件は増えるのか?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 介護予防
生命保険 生命保険

アパートやマンションなどの、賃貸物件の居室内で、一人で亡くなる…いわゆる孤独死。
孤独死は心理的瑕疵に該当するらしい。

独居高齢者は増えているし。

また、現在、日本人の8割は病院で亡くなっているが。

厚生労働省は「在宅死亡を4割」にする意向がある。

ということは…今後は、心理的瑕疵物件が増えるのではないだろうか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 研究員)
「保険と金融」の相続総合研究所 

突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

突然の相続で…「株式や投資信託を相続して」困っていらっしゃる方。多額の生命保険金を受け取って戸惑っていらっしゃる方。お気軽に、ご相談ください。

050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「生命保険」のコラム

今日は(2017/10/17 22:10)

終日、雨の中…(2017/10/16 22:10)

今後の講師の予定(2017/10/16 22:10)

和様の書展(2017/10/13 22:10)

このコラムに類似したコラム

第2回柔整師会議テーマからの展望 岩崎 治之 - 柔道整復師(2011/02/12 20:18)

高齢化社会 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2010/07/26 23:09)