営業のスタイル - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)
鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

営業のスタイル

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう

心地よい風が吹いている庭で、

時間のことを気にかけず、ぼ~っとしたいところですが。

数字とのにらめっこが必要なこの月の決まり事。

理由を見つけては、外に逃げ出している自分の心。

子どもか?!

と、自分にあきれる次第です。

 

さて。

あなたがもし、営業という仕事をしているのなら、

いくらの商品やサービスを売っている人ですか?

 

そして、そのスタイルに疑問を感じることがありますか?

 

一昨日。

すでに顧客名簿に載っているにも関わらず。

営業さんが突撃されたと、スタッフからの連絡が。

この頃、忙しさにかまけて、いろいろやらかすので、

心配をかけたのですが・・今回ばかりは、わたくしのモノ忘れ

ではありません。

そもそも、約束がないのです。

 

営業が持ち込むものが、安いものならいざ知らず。

かなりの高額のもの。

じっくりお話しをしなければならないと思うのですが、

そんな時の飛び込みは、いかがなものでしょう。

時間が気になって・・・

仕事を中断させて・・・と、

気になることを抱えているとき、

相手の話はじっくり聴くことができません。

 

物には、売り方というものがあるのです。

その準備が、お客様との信頼関係を築くものだと考えています。

だから、やっぱり、突撃はいかがなものでしょう。

 

更に。わたくしは全力投球でおもてなしをしたいので、

突撃は、めっぽう弱いのです。

時間という宝物のおすそ分けのためには、

思考が中断されてもよいように、その時間を空けられるよう

スケジュールを組みます。

おもてなし必須アイテム、お茶やお茶菓子選びも大切で楽しい作業です。

 

お友達ならいざ知らず。

仕事には、準備と工夫が必要なのではないでしょうか?

 

 

飛び込み営業も功を奏するときもありますが・・・

営業スタイルの見直しは、定期的に必要です。

そんなことをね。この週末に考えてみてほしな!と思いました。

 

大きい株のアマリリス。

朝半開き。この時間になってようやく大きく開きました。

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム