姿勢が良くなると、楽になる首の痛み - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

あきカイロプラクティック治療室 副院長
カイロプラクティック理学士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)
みかん
(人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2021年06月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

姿勢が良くなると、楽になる首の痛み

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
頭痛・頚部痛(首の痛み) 首の痛み(頚部痛)
パソコンをする時、車の運転中など、座っている状態が続くと、首の後ろ側や付け根あたりが、徐々に硬くなるのを感じ、時間が経つと強いこりや痛みが出てしまうケースがあります。

座っている状態で、重力に対する負荷や心理的なストレスなど、どのようなものが原因で、体が緊張してしまうかを知ることが、治療の近道になります。しかし、腰を伸ばし、お腹を引き上げるように背スジをシャキっとさせる姿勢にすると、首の痛みが軽減することを経験された方も、いらっしゃるかと思います。

背スジが伸びず、背骨を支える筋肉に負担がかかると、頭や腕を支えるための首〜肩周辺の筋肉にもしわ寄せがいくのです。頭の重さは、体重が70kgの人では約9kgほどあります。スイカと同じくらいでしょうか?

この重さをしっかり無理なく支えるためにも、首(頚椎)に関わる神経のバランスはとれていなくてはなりません。まずは、簡単に試すことの出来る「座る時は背スジを時々伸ばすようにする」ことから始めてみましょう!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクティック理学士)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

ご自身では予想をしていない心身への刺激が、過剰な緊張状態を招き、肩こり・腰痛を始め、自律神経失調をきたす全身的な不調へ繋がることがあります。快適に過ごすことができる素晴らしさを感じるきっかけにもなると思います。お気軽にお問合せください。

カテゴリ 「頭痛・頚部痛(首の痛み)」のコラム

首を痛めないために…(2008/03/18 11:03)

肩こりと肝臓のコワイ話(2007/08/28 23:08)

筋トレで頚椎ヘルニア(2007/08/16 02:08)