学習机と子ども部屋の片付けはどうする? - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー
東京都
インテリアデザイナー
03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 渡部亜矢
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学習机と子ども部屋の片付けはどうする?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
整理収納・片づけ・模様替え
春休み、子どもの新学期に備えて学習机のことや
子ども部屋のお片付け
など、気になっていませんか?

今年の入学式は、桜が散ってしまうかも。
隅田川沿い、そろそろ桜が開花しそうです。

近ごろの学習スタイルはリビングダイニングが中心。
親の目が届くところでもあるし、
子どもも安心して過ごせるし。
部屋にこもって勉強するよりも、ゆったり伸び伸びと。

とは言え、子どものモノが散らかって困る!
という面もあって悩ましいのでは?

外国映画を観ていると、テーブルで宿題をするのは
日本だけではないことが分かります。

それでも、やっぱり子どもの居場所は子ども部屋がメイン。


↑これ、北欧の子ども部屋。
子どもの好きなモチーフを描いた壁がクールです。

ひとりになりたいときや眠るときは子ども部屋。
小さいときからそこで過ごすのが当たり前として育っているようです。

そこが日本との違いなのかも。
親子一緒に就寝するスタイルはよくありますから。

子ども部屋をつくっても、実際には機能しないなんて話はよく聞きますよ。

家庭環境や子どもの性格によるのかもしれません。

子ども4人を育てている真っ最中のご自宅に伺ったときのことを
記事にまとめました。

悩みながらもしっかりと暮らしに向き合うことって大切。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー

【整理収納術のプロ】によるお片付け・模様替え

「おうち素敵」ライフを叶えるお手伝いをしています。誰に相談したらいい?そんなときにいつでもお気軽にどうぞ。一人で頑張らなくても大丈夫! 豊富な経験をもとに丁寧にアドバイスいたします。

03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「整理収納・片づけ・模様替え」のコラム