「経常黒字 16兆円に!」 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「経常黒字 16兆円に!」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
よもやまブログ

こんにちは!

さて、財務省の2015年国際収支速報によると、

海外との総合的取引状況を表す経常収支が、

前年比6.3倍の16兆6413億円の黒となりました!

 

中でも、海外への証券投資や海外子会社などからの配当金など、

第1次所得収支が20兆7767億円の黒字と、大きく貢献しています。

一方、原油をはじめとするエネルギー価格の下落により、

輸入額が減少したことから、

貿易収支は6434億円の赤字に縮小しました。

 

その他、訪日外国人が1973万人と過去最高となったことを受け、

1962年以来、旅行収支は1兆1217億円の黒字となったほか、

特許の使用料などの知的財産権等使用料も、

2兆4034億円と拡大しました。

 

経常収支の黒字額は、2011年の震災前の水準にほぼ戻りましたが、

その“中身”は大きく変わっています。

 

当時は、輸出による貿易黒字がけん引役でしたが、

現在は、海外からの所得収支、旅行収支、そして知的財産権などで、

黒字額を確保する形となっています。

成熟国家となった日本にとっては、

海外からの所得収入、そして観光立国、知的財産など、

まさに“強み”を活かした

好ましい状況になってきたのではないかと感じています。

 

あとは、この経済成長をしっかりと維持していくとともに、

喫緊の課題である「財政の健全化」です。

“稼ぐ力”は、徐々に良い方向に向かってきましたが、

年々膨れ上がる財政赤字を止めない限り、

日本の将来不安は増幅するばかりです。

あまりにも“バランスの悪い財政の立て直し”が急務です。

 

「成長戦略」と「財政再建」、

避けては通れない日本の生き残る道と言えるでしょう。

 

それでは、この週末も穏やかな日々をお過ごし下さい!

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「日本、ビジネス環境34位に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/11/04 15:37)

「実質賃金 4年連続マイナス!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/02/26 11:36)

インバウンド消費と弾丸ツアー 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/04/24 09:00)

「男女平等指数 104位!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/11/07 13:15)

「日本、観光立国を目指す!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/09/19 12:23)