プロであれ! - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)
鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロであれ!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう

冷たい空気ですが、日差しの力が強い。
そんな一日でした。

週末ですが、自宅研修室をつかっての
キャリア・コーチ養成講座の開講日。

土曜日クラス、始まりに合わせて。

昼食は、お弁当を作りました!!

たまには、気分が変わって楽しいものでした。


さて、今日は「プロであれ!」について書きますね。


バス事故。

ニュースで聞くたびに、心が痛いです。

同じ年ごろの息子がいるから、つい、重ねてしまうのです。


研修先で、時々聞かれます。

プロフェッショナルを育成すべきか、
ゼネラリストを育成すべきか。

答えは、二者択一ではないんです。

どちらも、会社が望んのであれば、必要なのですが。

いずれにしても、その仕事をする人として、

プロであってほしいのです。

プロって、技能が高いとか、能力が高いだけじゃないんです。

人格も磨いてほしいし、

何よりも。いろんなことのバランスをとって、

可能性が伸ばせる人だと思うんです。


だから、健康にも気を配りたいし、

財政的にも健全でありたいし。

友達や家族を大事にしているし、

知識や教養も高めてほしいのです。

仕事をすることで、自分を磨けるかどうか?なのです。

そんな欲張りな・・と思うかもしれませんが、

自分が生かされている目的に納得できれば、

これらをバランスよく伸ばすことについて、

責任を持とうという気持ちが生まれて来るかもしれません。

小っちゃくてもいい。バランスよく、広げていきたいと思いませんか?

なんの意図なく出会った人の・・・
未来を奪うのは、プロの仕事ではない。
ただ、ただ。ご冥福を祈りたいと思います。


土曜日の夜。
ちょっとゆっくりする時間は、自分へのご褒美。

ご機嫌整えて。あしたも元気でいられますように。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム