意図をくむってむずかしぃ - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

意図をくむってむずかしぃ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう
寒い朝、一番最初に触れた情報が、バスの事故。

なんとも空しく迎えました。

さて、今日は「意図をくむ」むずかしさについてです。

相手の立場。
相手目線。
空気を読む。

なぁ~んていう表現、たくさんありますが、

人の意図をくむのって、難しいと感じたことはありますか?

その人と同化できれば、きっと簡単なんでしょう。

それぞれの人が、自分の意志や感情を表してくれたら、

もっと今より簡単でしょう。

相手の心模様を想像するには、

相手をよく知らなくてはならないし、
その人の思考の癖を知っていなければならないし。
自分の思考や感情の癖を知っていなければならないし。

と、まぁ、なんとたくさんのことが必要になるのでしょうか?

こちらは良かれと思ってするわけですが、
相手は必ずしも喜んで受け入れる時ばかりじゃないし。
ともすると、嫌な顔さえされてしまいます。

こういうとき、自分の心の声にしっかり耳を傾けて、
「いいんだよ、自分では頑張ったんだから」とか。

「たまたま、相手のご機嫌がよくなかっただけで、相手のご機嫌をうかがうのは、わたしの役目じゃないよ」と、
言葉に出して、自分に言い聞かせないと、
いつまでも、自分の心をダメージから回復させることができません。

何のためにそれをするのか?

相手のためにと思ってすることも、結局は自分に返ってくることだから、

ちょっと無理しても、背伸びしても、やれるだけのことはやってみよう!

と思えるかどうか?

それができるようになると、相手の反応が自分が意図したものとは大きく異なったとしても、

がっかり感が小さくなっていくことでしょう。




相手を理解してから自分を理解してもらう。

7つの習慣という本の中にある言葉です。


後出しじゃんけんは、必ず勝つ。

人生は、勝ち負けじゃないから、この表現は適切ではないと思いますが、

後からゆっくり、のんびりもいいじゃない?

そんなゆとりが生まれますように。

残り少ない今日という時間も、ご機嫌整えて。
お過ごしくださいね。





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

どっちが辛い?(2017/11/11 09:11)

難しいね~!!(2017/09/26 14:09)