ノイズを隠すための高コントラスト - 写真補正・加工 - 専門家プロファイル

宮本 陽
And EM アンド・エム 代表
兵庫県
カメラマン

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:写真撮影

古田 晃広
古田 晃広
(カメラマン)
古田 晃広
古田 晃広
(カメラマン)
宮本 陽
宮本 陽
(カメラマン)
宮本 陽
(カメラマン)
宮本 陽
(カメラマン)

閲覧数順 2017年10月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ノイズを隠すための高コントラスト

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 写真撮影
  3. 写真補正・加工
ブログサテライト

ブログサテライト

 

少し古めのアーカイブから、当時(2008年)のコンパクトデジカメデータを引き出して画像を触ってみる。


現在(2015年10月)と大きく差を感じるのは、シャドウ部分のノイズ処理。

今ではセンサーが飛躍的に大きくなったこともあるが、普及クラスのモデルではさほどサイズに変化はないため、暗部のノイズ消去の技術が上がったということだろう。


実際、シャドウ部分のガンマカーブを触ろうとすると盛大にノイズが浮いてくる。

なるほど、シャドウ部分は階調がほぼ見えない程度にまで潰され、それはノイズ隠しのチューニングでもあったことをうかがい知ることができる。



(Official Blogへ)
「ノイズを隠すための高コントラスト」http://and-em.com/blog/index.php?no=r4157

「メルマガ:平成のデジタルフォト通信」でも色々なお話をお伝えしています。

http://and-em.com/mailmagazine.html へどうぞ。


このコラムに類似したコラム

モノクロには無限とも言える表現がある 宮本 陽 - カメラマン(2015/11/17 13:00)

空を撮ってみよう 宮本 陽 - カメラマン(2015/11/16 11:00)

そのフィルター処理に意図がありますか? 宮本 陽 - カメラマン(2015/11/10 12:00)

「色カブリ」って言葉ご存知ですね? 宮本 陽 - カメラマン(2015/11/04 15:00)

光と仲良くするには画像処理まで含めて考える 宮本 陽 - カメラマン(2015/10/18 14:00)