ダブリンの鐘つきカビ人間2015 人は見た目だけが重要か? - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
東京都
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

佐竹 悦子
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
ルーク 平野
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダブリンの鐘つきカビ人間2015 人は見た目だけが重要か?

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
恋愛心理 自己受容

ダブリンの鐘つきカビ人間2015
後藤ひろひとさん作の童話ラブロマンス演劇です。

今までも何度か再演され、今年もキャストを替えての再演です。
西洋の中世を思わせるダブリンと言う村で、いつからなのか不可解な現象が起こります。
ある村人は背中に天使のような羽が生えたり
ある村人は指先に小鳥が止まって、離れなくなったり
まだ36歳なのに70歳くらいに見えるほど白髪になり老け込んでしまっていたり
そしてこの劇のヒロインの美しい娘は、心に思ったことと反対の意味の言葉しか口から出なくなったり。

何かの病気か呪いなのでしょうか?

ヒロインに恋する村の若者は、彼女を助けるために、千人を切れば奇跡が起こるとされる伝説の剣を捜し求めて旅に出ます。
村人達を支配しておくために、市長と架空の宗教団体のシスターは、その剣を横取りしようと画策します。
さて、勇者は無事に剣を手に入れることが出来るのでしょうか?

と、こう書くと、その勇者が主人公のように思われるでしょうが、主人公は別にいます。
それは村の時を告げるための鐘をつく青年です。

その青年は呪いのために、着ている服もみすぼらしく、外見も醜いために村人達からは相手にされず、忌み嫌われ「カビ人間」と呼ばれています。でも心がとてもピュアなのです。

ある日、カビ人間と、ヒロインがばったり町の教会で出くわします。

娘はカビ人間に「来て!早くこっちに来て!そばから離れないで!あなたはとても美しい」と叫びます。
つまり心では「あっち行って!早く遠くに行って!なんて醜いの!」と言いたいわけです。
誰からもそんな風に「美しい」なんて親切に言われたことの無いカビ人間は、とまどいながらも彼女に好意を持ちます。生まれて初めて優しい言葉をかけてもらったのです。

翌日花を持って彼女の家を訪ねますが、会ってくれません。
家にいたお父さんに、「あの娘は、思っているのと反対の事を言ってしまう病気にかかっているんだ」と教えられ「そういうことか」と納得します。

でもカビ人間はすでに娘に恋をしてしまったのです。

娘のお父さんは、ある出来事で目が見えません。
だからカビ人間が醜い容姿である事わからず、偏見がないため、お父さんもカビ人間の人柄が良いことがすぐにわかり、彼に親切に接します。

娘は娘で、最初は毛嫌いしていたカビ人間が、実はとても素直でやさしい性格であることを知るに従い、段々と彼への気持ちに変化が訪れます。

また家に訪ねてきたカビ人間に「もう2度と来ないで!(つまりいつでも会いに来て)とあいさつを送るくらい仲良くなります。

そして彼が市長の企みによって教会に火をつけた濡れ衣を着せられ、村人達に撃ち殺されようとする時「彼は大うそつきなの!あの人を早く捕まえて!あなたのことが、大嫌い!早く死んでしまえ!」とカビ人間に向かって告白します。
村人の中には、彼女が反対の事しか言えないことを知らない人々もいて・・・。



80%くらいはコメディーなのですが、クライマックスのこのシーンは泣けます。たぶん。

頭の中でセリフの意味を懸命に反対に変換しながら観るためか、とても感情移入するからかも知れません。
口から出るひどい罵倒の言葉が可笑しいのと、本当の言葉の意味が切ないのとで笑いながら泣けるような何とも言えない感情になります。




容姿の事でコンプレックスを持っていない人は少ないかも知れません。

人からは整った顔と見られていても、本人には「もっとここが、こうだったら良いのに」と何かしらコンプレックスを持たれていたりするものです。

特に子供時代、容姿の事でいじめられてしまったり、からかわれてしまった経験のある人はなおさらです。

体型が太っている場合であれば、本人の頑張り次第ではやせられる可能性もありますが、顔は整形でもするしかないことです。

私が小学校の頃は、下唇が厚いことが良くからかわれたものです。当時人気のあったドリフターズのいかりや長介さんが、下唇が厚いことをネタにして笑いを取っていたことも影響したのだと思います。
「クチビルビロンチョ」というあだ名がつけられてしまいました。

ただ、今思い出してもそんなに嫌な気持ちにはならなかったように思います。
みんな「クチビルビロンチョ」と呼んではゲラゲラ笑うのですが、僕も一緒になって笑えていたくらいですから、ひょっとすると私も鈍いか、頭が弱かった?だけだったのかも知れません。
その言葉の響きがまた面白いだけで、私への悪意のようなものは感じられなかったからです。我ながら幸せな性格なのかも知れませんね。


中学生になると、身体が早熟だったせいか、背の成長も早く、陰毛が他の友達より育ちが良かったようです。
トイレなどに入って小をしていると、必ず一人や二人、人のものを覗き込んでくる子がいるものです。
そしてフサフサトしている私の陰毛を見て「うわっ、ジャングルみたいじゃん!」とのたまい、私のあだ名は「ジャングル」とか「セクシー」とかになりました。
これまたからかわれるのですが、さすがにちょっとそのあだ名は恥ずかしい。
苦笑いするしかありません。
まぁ意味がわからない人にはわからないので、まだほっておくことが出来る範疇でしたが。
意味を知らない人から、「なんで君、セクシーって呼ばれてんの?」なんて聞かれると、とても困ってしまうのでした。

顔ではない所、頭の良さや、運動が出来るところ、絵が上手い、人に優しいなど色々な部分で劣等感を取り返そうとがんばるものですが、こと恋愛に関してはどうしても「顔」にコンプレックスがあると顔のことを気にしてしまいます。
しかも非現実的なほど「自分は顔がブスである」と思い込んでしまうことがあります。「顔のせいで自分には恋人が出来ない」と。

結婚相談所のベテラン結婚カウンセラーのインタヴューを読んだことがあります。

その女性の方の方針として、相談所に登録している人のプロフィールに顔写真を載せていないのだそうです。
顔写真を載せるとどうしても顔の容姿によって見る目がさゆうされてしまうために、「良い人なのに、顔だけ見て、会いたいといってくれる人が現れない」と言うようなことがあり、写真はあえて載せないそうです。

そして写真など載せない方が、良い出会いになるそうです。

写真と違う!みたいなことも無いでしょうし、顔ではないプロフィールで判断したり、最初のお見合いをセッティングするための電話でのやりとりなどをする時に、顔のイメージに惑わされず、相手の性格や話し方など内面的な部分を感じ取ることが出来て、より自分が付き合いたいと思える相手を探すことができるそうです。


 

応援ポチッ、励みになりますのでよろしくお願いします。



にほんブログ村


心理カウンセラーブログランキングへ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者

何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

13年間で1万人以上の相談実績を基に、深く人を理解し、心のもつれた糸を解きほぐします。恋愛感情がわかない、人と接するのが怖い、夫婦間の亀裂など、人間関係全般、アスペルガーの方の社会適応などお手伝いします。まずは無料メール相談からいかがですか?

070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「恋愛心理」のコラム