1日の3/4は家の中で過ごす‥‥「象足化」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1日の3/4は家の中で過ごす‥‥「象足化」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


1日の過ごす時間が
外よりも家の中が多い。

そんな時に襲い来る「象足化」とは?



リラックスして座る時間
外とは違い、
自然とリラックスモードになる家の中。

座っている時の姿勢も
リラックスモードに切り替わります。

気分の楽さと裏腹に
徐々に象足化が進むピンチになることも!?





慢性むくみからの足の肥大
リラックスして座るときは
背中、腰の姿勢筋が緩む
ことが特徴的です。

体の疲れは取れやすい一方で
代償的にヒップの硬さが作られます。

このヒップの硬さこそが
慢性化する足の太さの原因となります。





ヒップから来る骨盤後傾
日常的にヒップが硬くなると
立っている時、歩く時に
ふくらはぎの使用率が格段に増えます

これに対し、
棒脚と形容されるモデルは
ヒップ中心に、お腹~上半身
歩く時の体重負荷を足から逃がす
ことで無駄な負担を減らしています。

脱!象足化エクササイズ

うつ伏せになり


左足を右足の上に組みます。
(スタート姿勢)


組んだ左足の膝を地面が浮かせます。

3秒キープし10回目安に行いましょう。
反対も同様に繰り返します。

足を組む
→硬くなりがちな
ヒップにストレッチが加わります。

組んだ足の膝を浮かせる
→歩行時に必要な
ヒップの小尻筋が働きます。

日常の立つ、歩く動作で
足にかかる負担が減りやすく
無駄な肥大(象足化)を避けることができます。


年々、ふくらはぎが象足化している‥‥
女性はご参考にしてください。



~モデル支持率NO.1ボディメイク!~

ボディメイクパーソナルトレーニング

モデル体型ボディメイク専門ジム
(↓クリック)
ボディメイクスタジオCharmBody


自分もキレイになって
人の役にも立ちたい!

トレーナーを目指すなら!
JMBA認定ボディメイクトレーナー
第3期認定アカデミー
(↓クリック)
日本モデルボディメイク協会

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

月曜夜の「痩せ活」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/06/07 19:00)

歩く度に‥「広がるヒップ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/06/04 19:00)

本日のメイン「モデルヒップエクササイズ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/17 07:00)

トレーナーの 必須のマインド 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/02/01 09:00)

モデル太りボディメイク 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/16 14:00)