反面教師を、こう考えています - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

反面教師を、こう考えています

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう
ようやく、日の出の時間に、
地平線から登る太陽が見えました。
温かく穏やかです。

ところで、今日は、反面教師についてまとめました。

光と影。
表と裏。
好きな自分と嫌いな自分。
やろうとすると、やめようと考える。
嬉しい半面、心配に思う。

な~んて、複雑なのが人間の思考。

なぜ、そういうことになるのか?ということを追求するのは
楽しいですが、いろんな自分が自分の中にある。
それも また 良し としているので、あまりそこには関心を
もったことはありません。

そんな中ではありますが、

反面教師については、自分なりの受け止め方と
付き合い方を持っています。

わたしは、反面教師を、自分の中のもう一人の自分を
他人が見せてくれているのだと思っています。
自分が嫌っている部分というか、嫌な面を、
たまたま持っている他人が、
リアルに見せてくれているっていう感じです。

例えば、わたしは、教養のない人が苦手です。
なぜかというと、努力をしていないことを感じるからです。

つまり、わたしにとって大切なことは、
教養は高い方がいい。
そのために、努力して学ぶことを惜しまない
ということです。

だから、自分なりに、精一杯努力します。
セミやーや研修費もそうですが、
本を買う、時間を大幅に割く等の自己投資も惜しみません。

ところが、怠けようとする自分もいるわけです。

もっと関心が高いことを前にすれば、
常に勉強しているわけではなく、
享楽的なことに時間を使います。

そして・・・落ち込むわけです。

あ~~、あの時やっておけば、間に合ったのに・・・などと思うわけです。

享楽的に過ごしているときに、
ふっと現れるのが、
苦手だからこそ、目につく人や事、表現などです。

人間は、まったく興味がないことには、
心も体も反応することはありません。
すべてに反応していたら・・・情報過多な現代社会では、生きられませんもんね。
ちょうどいい具合に、スルーしているわけですよね。

反面教師の存在は、
つまり、避けたいことや嫌いな面を見せてくれる人やこと、
モノへの反応だと思うのです。
それを見て、自分の感じ方や考え方を調整しているのだと思います。

まったく別の人が見たら、何も感じないのに、
自分にとっては、気になって仕方がない。

それは、自分には必要、かつ、重要性が高いのであって、
他の人には、なんでもないことなのだと思います。

みんな生きるために必要な尺度は違うから、
無理に合わせる必要もない。

みんなちがって、みんなそれぞれ。

自分にとって、必要なことには、大いにこだわってみたらいいのではないかな?

だからこそ。反面教師のような存在には、感謝して。
自分を大切にしていけたらいいですね!

今日も一日、良き日でありますように・・・





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

今を積み上げる(2017/02/18 14:02)