個人情報保護士 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人情報保護士

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中
専門職の中で、情報の扱いは大きく二手に分かれていると感じます。

その1.公開系

出来上がった商品・作品を一般公開したり、次の営業への宣伝として利用するタイプ

その2.非公開系

士業系のように「守秘義務」厳守で公開しないタイプ


建築系は「その1」に属しているケースが多いのですが、私のような介護福祉建築は住まい手のプライバシーが重要になるので、私は「その2」のタイプです(^^)


過去のブログ記事などをご覧いただければ「その2」タイプと分かって頂けますが、一目瞭然で判断して頂くには「個人情報保護士」を持つことが先決だと前々から思っています。


昨年、不勉強ながら受験し不合格でしたので来年は真面目に勉強し、PiiPマークを表示できるようにしたいと思いますv












カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

CSI:15をamazonプライムで(2016/12/11 00:12)

今年の語学状況(2016/12/10 00:12)

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)