初秋のワンピース「ゲゲゲの女性」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

初秋のワンピース「ゲゲゲの女性」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

今年もバリエーションが豊富な
シャツワンピ

固すぎず、ラフ過ぎずの初秋。
注目度の高いファッションです。







薄手ワンピの美シルエット
薄い素材がメインのシャツワンピ。

上下が一つにまとまった
このファッションでは
スッキリ縦長細身効果が期待できます。

しかし、多くの場合
止まっている時は細身が引き立ち
動いている時は太く見えています。

ここにはどのような差があるのでしょうか?





ぬりかべVSいったんもめん
止まっている時は
体型にワンピースの細身効果がプラスされ
華奢な印象を作りやすくなります。

動く時は、上下一体のワンピースの特性上、
カラダ全体の捻れ連動が必須となります。

これがないと、
ドシドシ歩くぬりかべのような印象となります。

ワンピースで必要なのは
ヒラヒラ優雅ないったんもめんのような印象。

ファッションショーモデルは
例外なくヒラヒラ優雅に歩いていますね。

これをボディメイクで身につけることが
ワンピースの着こなしには重要です。





モデルの捻じれ法則
歩くとき、右脚と左脚が同時に動くように
カラダには捻れて動く機能があります。

この機能は10代前半をピークに年々衰え始め
動いている時の華奢感を無くします

この機能を回復されることで
ワンピースが似合うヒラヒラ機能を
作ることができます。

モデルの捻れエクササイズ

片手でペットボトルを持ち
肘を90度に曲げます。


腕を前に振ります。


腕を後ろに振ります。
前後に同じ角度ずつが目安です。
リズミカルに30往復行いましょう。

お腹を中心の捻れ機能がつくられ
歩くとき、ヒラヒラ優雅な印象になるでしょう。


二度見させるワンピースの着こなしがしたい!
女性はご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

雑誌JUNONの エクササイズ撮影へ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/02/20 05:00)

あなた専用O脚改善プログラム作成 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/14 10:00)

女性ファッション誌「saita」監修掲載 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/06/07 11:00)

「ハイカット専用」ふくらはぎ痩せ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/01/24 15:00)

ボーイズデニムと「男性脚の女性!?」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/06/08 10:00)