部下を承認するときに、肩をポンとたたいてはいけません。 - 毎日のつらさ - 専門家プロファイル

一般社団法人 日本メンタルアップ支援機構 代表理事
東京都
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

部下を承認するときに、肩をポンとたたいてはいけません。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 毎日のつらさ
メンタルヘルス

こんにちは。

産業カウンセラーの萌ちゃん先生です


最近の若者は…


いつの時代も繰り返される

フレーズです。


ゼネレーションギャップ


そうなのです。


実は、


この就職氷河期に

頑張って就職活動をし


何とか入社できた会社を

1年足らずで辞めてしまう


新入社員が

増えている現状があります。





現在、55歳前後の方々は

社内教育で


軽いスキンシップは

コミュニケーション


と教えられた年代です。


スキンシップを取ることで


相手との信頼や

仲間意識を育みましょう。


というのです。


ところが、

今は正反対。


肩をポンとたたいて

「よく頑張った」


これは、

ハラスメントになってしまう

可能性大です。


ビジネスマナーでは、

基本的に触れていいのは


肘から下です。


握手してはいけない

となれば国際社会で生き残れませんから


基本、初対面であっても

異性であっても


握手を含む

肘からはOKです。


ですが、他はNG。


関係性にもよりますが


限りなくクロに近い

グレーだと思っていた方が安全です。


かといって、


マウスの上に手を重ねるのは

やめて下さいね。


萌ちゃん先生でした

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 心理カウンセラー)
一般社団法人 日本メンタルアップ支援機構 代表理事

メンタルアップマネージャ認定機関

働く人が一番ストレスを感じるのは、人間関係であることが厚労省データからも明らかです。人間関係改善に必須のコミュニケーション、ストレスマネジメント、ハラスメントの生きたスキルが身につく、ワークショップ型研修をご提供します。Office MOEKO代表。

カテゴリ 「メンタルヘルス」のコラム

体験することって大切(2016/04/03 23:04)

新入社員研修スタート!(2016/04/01 21:04)

ご無沙汰しております。(2016/03/30 19:03)