承認欲求が行き過ぎると - 毎日のつらさ - 専門家プロファイル

一般社団法人 日本メンタルアップ支援機構 代表理事
東京都
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
日色 雄一
(鍼灸師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

承認欲求が行き過ぎると

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 毎日のつらさ
メンタルヘルス

こんにちは。

産業カウンセラーの萌ちゃん先生です。


承認欲求は誰にでもあるものですが、

行き過ぎてしまうと

苦しくなります。


すべての人に

認められるというのは


残念ながら幻想で


それぞれの価値観

それぞれの関係性


そして、その時のタイミング


いろんなものが絡み合って

いるからです。


この承認欲求の

一つ前段階に


所属と愛の欲求

というものもあります。


みんなから

承認されなくてもよい


本当はただ一人の

承認でよかったりするのです。


それは、小さいころは母親であったり

少し大きくなれば恋人であったり・・・


皆さんが誕生日に


10通のお祝いメールを

もらったと仮定します。


もし片思いの人がいて

とってもとっても大好きで


その人からお祝いメールが来れば

他の9通がなかったとしても


満足できるのではないでしょうか?


反対に、

10通の中に大好きな人からの

メールがなければ


さらに、20通のメールが来たとしても

物足りなさが残るのではないかな…

と思います。


本来、欲しい承認が得られないために

他で代用しようとする


でも、代用はあくまでも代用


いくら数があっても

心が満たされることはないのでは


と思うのです。


たとえば、


仕事のことなら上司に承認されたい


さみしい気持ちは、

愛する人にわかってもらいたい


という具合。


でも、それがかなうとも限らない。


叶わないことが続くと、

気持ちをうめるための行為に走る


ような気がしています。


リストカットをやめられない20代の女性


初めてリストカットをした時の


母親に心配され

愛されているという嬉しい気持ちが

忘れられず


それを何度も確かめようとしていました。


繰り返せば、母親も対応を変えてきます。

すると、もっともっと過激になる。


そもそも、


そんなことで母親の愛情を

確かめ無ければならない状況に至った


親子関係に問題があるのですが。


心の隙間を埋めるのは、

とても複雑で難しいこと


愛する人に愛され

受け入れてもらいたい人に受け入れてもらう


そんなふうに過ごせたら

みんな過剰に承認を必要としないのかも


と思います。


萌ちゃん先生でした

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 心理カウンセラー)
一般社団法人 日本メンタルアップ支援機構 代表理事

メンタルアップマネージャ認定機関

働く人が一番ストレスを感じるのは、人間関係であることが厚労省データからも明らかです。人間関係改善に必須のコミュニケーション、ストレスマネジメント、ハラスメントの生きたスキルが身につく、ワークショップ型研修をご提供します。Office MOEKO代表。

カテゴリ 「メンタルヘルス」のコラム

体験することって大切(2016/04/03 23:04)

新入社員研修スタート!(2016/04/01 21:04)

ご無沙汰しております。(2016/03/30 19:03)