人を見下すのをやめるために、知っておきたいこと! - 各種の心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

斉藤ヒカル
心理カウンセラー
埼玉県
潜在意識セラピスト

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人を見下すのをやめるために、知っておきたいこと!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の病気・カウンセリング
  3. 各種の心の病気・カウンセリング

インナーチャイルドと向き合い

思考を修正して

ハッピーで、輝く私になる!

潜在意識セラピスト 斉藤ヒカルです。




ご覧いただきまして

ありがとうございます。








人を見下さないようにしたいけれど

なかなか、それができないという人のために

今日は記事を書いていこうと思います。




まず、しっかり認識したいのが、

自分の深層意識というのは

周りの人として、現れるということです。


なので、

「見下したい人がいる」

いうことは

「自分にも、見下したいところがある」

ということになりますね。(^_^;)




まぁ~人は完璧じゃありませんが


人を見下すたびに、自分にもどんどん

「自分はバカだ! バカだ! バカだ!、、、、」


と、自分にダメ出しをしているような状態なのです。

(((゜д゜;)))


これでは、自己評価もどんどん下がりますね。




それって、どう思いますか?


えーっ?  ウソみたいって感じですか?



でもね、脳は主語を選ばないんですよ。




だから、脳は人に言っても

自分に言っているようにとるんですね。


つまり、人に悪口を言うのは、

自分に悪口を言っているのと同じ。


人を褒めれば、自分を褒めているのと同じ。



ならば、どんどん人を褒めた方が自己評価も上がり

オトクですね!



人と自分は、別個ではなくつながっているんです。




見下すは、バカにする


と、同じ意識です。






「そんなバカにするだなんて、私はそんな人じゃありませんよ。

いえ、ちょっと見下したことはありますが、…」



なんて、自分を美化してごまかしても、

バカにした意識は、まったく同じですよ。





自分を本当に変えたければ

自分を美化したり、ごまかしたりしないで

ストレートに、自分の意識と向き合わなければなりません。





その時に、「ちょっと」や、「少し」

などという言葉は、排除した方がいいですね。






そうしないと、思考のくせとは気づかずに

解除しにくくなりますから。




先ほどの言葉で、「見下す」だと

響きが少し柔らかく聞こえますが



「バカにする」だと

キツク聞こえますね。



だから

やめるためには、キツイ言葉で認識した方がいいのです。





再度見直した方がいいのが

親、パートナー、子どもです。



つまり、家族です。


家族は親近感がある分

無意識に感情を出しやすいからです。




もし、親をバカにしていたら

それは、親を認めていないということにもなるので

自分も認めてもらえない感じがして(人は鏡)

その結果、自分も周りから認めてもらえない出来事が起こったりします。





仕事で認めてもらえないと感じている人は

親を認めているか?

と、見直した方がいいですね。




親に対する見方は、

上司、彼氏、パートナー、社会にもなります。





本当に、親子の関係は大切なんですよ。




また、夫をバカにしていたら、あげまんにならず

夫の出世を妨げるようなことにもなってしまいます。



出世をした方が、収入が多くなりいいですよね。

 

他には、夫婦仲も悪くなったりしますね。


言葉に出さなくても

自分の思考は、現実に影響を与えるのです。

妻の影響は、強いですよ。




そして、「私はバカにされた!」



と怒りが出たとしても

それは、自分がかつて人をバカにした結果です。

たとえ、自分が認識できなくても

無意識にしていたということです。



自分が認識できる、たった5%の意識は当てにならないのです。

今の現実が、自分の思考の結果です。






ところで、努力しないでカンタンに

人の上に立つ方法
って、何だと思いますか?



それはズバリ、人を批判したり、見下すことです。


こういう時って、上から目線でやっていますから

自分が人の上に立てるんですね。




よくあるのが、子どもが親をいろいろチェックして

親を見下したりします。


私もありましたよ~(><;)

お父さん、お母さん、本当にごめんなさい!m(__)m


子どもの時は視野が狭いので、一部分しか見えません。





またよくあるのが、怠慢でプライドが高い人は

無意識に、カンタンに人を見下す傾向があります。






能力を積み上げたり、努力をしなくても

一秒で、人の上に立つことができますからね。




こんなことをやっていると

結局、自分のこともバカにすることになり

ソンですね。



だってこんな時は、思うように物事がうまくいかず

心の中が、モヤモヤや不安や

イライラが続いたりするわけですから。




これを読んだあなたは、人をバカにするのは、

もう、バカらしくなりませんか?(^-^)




あなたの毎日が、ステキな日でありますように!ラブラブ




自分本来のパワーを引き出し、

望みを叶えていきましょう!クラッカー


あなたに寄り添い、サポートいたします。



セッションの詳細はこちら

〈特典〉長い修正文か
   
    あなたに合った自己評価を高める文を

    後日お付けいたします。
    
    私の声で録音もできます。




ヒマリ対面セッションをお申し込みの方には、

「人生を変える魔法の言葉」の小冊子と

 TAWプレスを差し上げます。




セッションの感想と変化はこちら①

自宅で学べるミニワークはこちら

ミニワークの感想と変化はこちら



▼【無料】相手に何もいわずに
人の話を聞く人に激変させた驚きの方法

http://mesui.biz/keth648/2A61



国際TAW協会のホームページ
http://www.taw.ac/



セミナー未受講の方は、
料金が割引になりますので、ご連絡ください。



Facebookをしています。
お気軽に、友達申請してくださいね。
こちら



最後までお読みいただきまして、

ありがとうございます。



個人セッションのお申し込み、

お問い合わせの方は

下記にご連絡ください。



☆希望日時は2つ書いてください。

メールは下記のメルアドをクリックすると、
メール画面が開きます。


hikaru1958529@hotmail.co.jp


[連絡先] 080(5029)1458
       (10:00~21:00)
    
留守電の時は、メッセージをお願い致します。






     
    




 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

親から(~させられた)を見直すと、自己評価が上がる! 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/09/19 14:08)

「親に愛されていない!」って本当のこと? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/06/29 20:30)

セッションの感想と変化、ありがとうございます!(家族と仕事の問題) 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/07/21 18:33)

人から認めてもらいたい時、気をつけたい思考とは? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/12/03 21:10)