「親に愛されていない!」って本当のこと? - 各種の心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

斉藤ヒカル
心理カウンセラー
埼玉県
潜在意識セラピスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「親に愛されていない!」って本当のこと?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の病気・カウンセリング
  3. 各種の心の病気・カウンセリング

インナーチャイルドと向き合い

思考を修正して

ハッピーで、輝く私になる!

潜在意識セラピスト 斉藤ヒカルです。





ご覧いただきまして

ありがとうございます。








あなたの心は、今どんな状態ですか?



もしモヤモヤや不満でいっぱい、怒りが出ているならば


親との関係を見直したほうがいいかもしれませんね。


問題の原因の小さなタネは、親との関係が多いからです。





「親に愛された」と思っている人は、


自分の中にも、愛があると自覚できるので、


人にも愛が与えられる人になります。


人をおもいやることもでき


心が安定な状態になりやすいです。





でも、「親に愛されていない」



と思っていると、

上記のようにならず


心が不安定な状態になりやすいです。







では、あなたが思っている「親に愛されていない」


は、本当の事実でしょうか?





下記に書いてあることを、チェックしてみてくださいね。



・あなたは、親に完璧を求めていませんか?



・親が自分の思い通りにしてくれるのが、愛されていること

 だと思っていませんか?

 
 

次からは、最後の言葉を省略します。



・自分の心を察してくれて、行動してくれるのが愛されていること。


・兄弟がいても、一番に特別に誰よりも、自分を可愛がってくれる。


・自分が望む愛情表現で、親も愛情表現をしてくれる。


・自分を叱ったり、怒ったりしない。


・自分が困っている時や大変な時は、すぐ助けてくれる。


・自分をたくさん褒めてくれて、ちやほやしてくれる。



・ワガママな自分をありのまま出しても
 
 それでいいよ、と受け入れてくれる。




このようなことが、


親から愛されていることだと思っていませんか?




上記の中で1コでも当てはまるものがあったら、


あなたは、愛されているという意味を


勘違いしていますよ。




子どもの頃は、視野が狭いので、


ワガママに思ってしまうのですね。




もっと、もっと、、、私のためにしてよ!


私は、特別な存在なの!


と。


普通に育ててもらっては、満足しない。



まるで、王様や女王様の感じですね。





これって、


私なんか、そんなこと思っていません。


なんて言う人の中にも多いですよ。




でもね、自分が認識できる意識は、たったの5%ですから、


自分が思うことは、当てにならないのです。





親の本当の愛は、


子どもを成長させ、自立させることですよ。








大人のあなたは、今生きていますね。


それって、


自分一人で、大きくなったのではありませんよね~。





☆では、これからそれを感じてみましょう。


まず目を閉じて、


自分が生まれての赤ちゃんだと思ってくださいね。



このまま放置されたら、すぐに死んでしまいますね。((>д<))




☆ そうならないために、親が世話をします。


・数時間おきのおっぱいやミルク。


・おしっこやうんちのおしめを、頻繁に取りかえる。


・お風呂に入れ、体を清潔に保たせる。


・ケガやヤケドをさせないための気配り。


・子どもの成長を促すためのアレコレ。


・一人にさせない。


・、、、など。


そして、親の自由時間はなし。




赤ちゃんだけを見ても、こんなに世話をしなければなりません。


そして、赤ちゃんをこの先、


心身ともに、成長させなければならないのです。


親として、責任重大です。




これって、「親の愛」がなければできませんよ。





親だから当たり前!


で終わってしまう人は、再度、自分が赤ちゃんの頃から成長する様子を


空想してみてくださいね。





もし親の愛を感じることができたら、


「親に愛された!」


というのが、心の深いところに落とし込むことができますね。





中には、お父さんは、何もしてくれなかった!


と言う人がいます。





でもね、たとえ子どもの世話をしなくても


お金を稼いでくれましたね。




家族を養ってくれた!


これが、お父さんの大きな愛ですよ。






家族がいたら、自分一人のためだけに、


好き勝手には、お金を使えませんからね。





「親に愛されていない」


という信じ込みは、


今の現実に、いろいろな影響を及ぼします。




たとえば、


・自己評価が低いので、自信が持てない。


・人間関係がうまくいかない。


・仕事で認めてもらえない感じがする。




 、、、などありますが、



あなたが、親の愛を認めていないから


なんだか、人からも認めてもらえていない感じがしたりするのですよ。




それは、自分の思考は、外側にも投影されるからです。





そして、親から愛されたという、


自分の中にある愛に気づかずにいると、


外側に愛を求めることになります。







私をたくさん愛してくれる人はいないかな?



と、心の中はいつも欠乏感があるので、


複数の人と付き合わないと満足しない。


と、いう人もいます。




このような人は、


心の状態が不安定になりやすいです。





子ども心は、視野が狭い時に創られましたから、


勘違いすることが多いです。




この子ども心は、過去のものではなく、


今もしっかりと、現在の古い脳に残っています。






別な言葉で言えば、深い意識の深層意識(潜在意識)


にも残っています。






だから、理性でわかっていても


心や感情がついていかないのです。







そのため、モヤモヤ、不安、怒りが出たりして


心の中が苦しくなったりします。






人生にプラスになる信じ込みならいいですが、


マイナスになる信じ込みは、解除した方がいいですね。




だって、それは自分の人生にソンですから。




さて、あなたは本心から「親に愛された!」


と、思っていますか?




あなたの中に愛があふれますように!♡

あなたの毎日が、ステキな日でありますように!



 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

人を見下すのをやめるために、知っておきたいこと! 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/07/29 11:29)

セッションの感想と変化、ありがとうございます!(家族と仕事の問題) 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/07/21 18:33)

親から(~させられた)を見直すと、自己評価が上がる! 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/09/19 14:08)

人生の午後とは 藤永 英治 - 心理カウンセラー(2015/02/15 15:20)

強迫性障害の心理療法 藤永 英治 - 心理カウンセラー(2014/12/19 14:59)