“心の病” 労災申請が過去最多 5年連続1000件超 - 毎日のつらさ - 専門家プロファイル

一般社団法人 日本メンタルアップ支援機構 代表理事
東京都
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

手塚 幸忠
手塚 幸忠
(鍼灸マッサージ師)
茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
林田 智成
(薬剤師)

閲覧数順 2017年07月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

“心の病” 労災申請が過去最多 5年連続1000件超

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 毎日のつらさ
メンタルヘルス

こんにちは。

産業カウンセラーの萌ちゃん先生です


みなさん、仕事楽しいですか?

職場に行くの楽しみですか?





今朝、テレビのニュースで


昨年度の

心の病による労災請求件数が、1409人になった。


と伝えていました。


過去最多です。


また、その主な原因として


「パワハラなどの嫌がらせやいじめ」と


「業務量が急に増えた」


が最も多く挙がっていました。



嫌がらせや、いじめ


そうなんです。


心を病む原因の大きな要因は、

【人間関係】なのです!


働く人が

「何に一番ストレスを感じるか」


をまとめた

厚労省のデータからも明らかです。


職場は、生活の大半の時間を占めます。


家族と過ごすより、

職場の人間と過ごす時間の方が多かったりしますよね。


そんな生活の時間の多くを過ごす

職場での人間関係の良し悪しは


こころや身体に、大きな影響を与えます。


また、

「業務量が急に増えた」


実は、これも


間接的に人間関係が起因していることが

多いのです。


・コミュケーション不全により連携がうまくとれない


・特定の人だけに業務がまわってくる


・メンタル不全やうつの休職者で人手不足



一つ一つは小さなかかわりかもしれませんが、


産業カウンセラーは、

個人カウンセリングだけでなく


職場全体のメンテナンスも請け負います。


ますます、企業内の産業カウンセラーの必要性を感じました。


是非、働く人をハッピーにする

企業内で活躍できる産業カウンセラーの方々が増えますように。


萌ちゃん先生でした



Ⅰ3

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 心理カウンセラー)
一般社団法人 日本メンタルアップ支援機構 代表理事

メンタルアップマネージャ認定機関

働く人が一番ストレスを感じるのは、人間関係であることが厚労省データからも明らかです。人間関係改善に必須のコミュニケーション、ストレスマネジメント、ハラスメントの生きたスキルが身につく、ワークショップ型研修をご提供します。Office MOEKO代表。

カテゴリ 「メンタルヘルス」のコラム

体験することって大切(2016/04/03 23:04)

新入社員研修スタート!(2016/04/01 21:04)

ご無沙汰しております。(2016/03/30 19:03)